Comarch Loan Origination

Find out more

Maintain top performance at managing a full range of loan products for all types of individual and business customers

Find out more

Comarch Loan Originationは、あらゆる販売チャンネルのすべてのタイプのお客様に融資貸付商品を提供するための金融機関向けの現代型プラットフォームです。Comarchの融資プラットフォームは、特許取得ソリューションであるComarch Business Process Managementをベースに設計されています。このソリューションにより、クライアントのニーズに合わせて、ローン商品のすべてのパラメーター、プロセス、また関連画面や印刷物を調整できるようになります。さらに、このソリューションはあらゆる業務プロセスの設計や設定にも使用できます。

Comarchの融資貸付システムは、融資プロセスに包括的なサービスを提供し、金融機関のビジネス管理者が、プロセス、ユーザー画面、印刷物、ビジネス パラメーター、ロジック (アルゴリズム) など、あらゆる要素を個別に管理できるようにサポートします。Comarch Loan Originationの高いカスタマイズ性や柔軟性により、変更や新商品を最速で導入することが可能になります。また、このソリューションのテスト機能のお陰で、クライアントに検証済みの適切な商品を提供することができます。このように、個人および企業顧客へ金融商品を販売するために必要な機能が、すべて1つの融資貸付プラットフォームに統合されています。

主なメリット

すべての貸付業務手順に対応

顧客ニーズの特定、貸付のシミュレーション、申請登録、融資判断、契約の締結、資金の捻出など、すべての手順をサポートします。

貸付承認プロセスの自動化

カスタマイズ可能なリスク査定アルゴリズムは、融資条件と、お客様の財政状況、スコアリング/レーティング、各種データベースの検証結果を比較検討します。

システムの接続性

各種コンポーネント間でデータを直接交換できるプラットフォーム機能のお陰で、外部システムや旧システムとのシームレスな通信が保証されます。

人間工学と再利用性

専門家以外のユーザーも、過去に定義されたプロセスをサブ手順として利用することで、複雑なプロセス、ユーザー入力フォーム、印刷テンプレートを簡単にデザインできます。

プロセス監査性

このプラットフォームは、プロセスの全履歴を記録し、関与しているすべてのユーザー、修正日、融資状況を表示します。

リスクの軽減

システムがデータの正確性や整合性を確保するため、貸付プロセスで発生するエラーを限りなく少なく抑えられます。

包括的なサービス

クライアントは、システム導入プロジェクトや、独立した分析および投資相談サービスにおいて、弊社専門家のサポートを受けることができます。

コスト削減

組織の活動を効率的に管理し、市場の変化にも迅速に対応できるため、運営費が大幅に削減されます。

モジュール

Comarch Loan Originationは、一連の成熟機能を柔軟な戦略と融合しました。このシステムは柔軟性に優れ、実際の金融機関のニーズに合わせてプロセスを調節できるという点で、他の競合ソリューションとは異なります。このプラットフォームの主な機能を以下にまとめます。

自動化とエンドツーエンドのサポート – シミュレーションなどの販売前の作業から契約締結に至る融資申請プロセス全体に要する時間を大幅に削減します。また、プロセスの監視やアフターケアによって、プロセスを強化します。

システムの接続性 - Service Oriented Architecture (SOA) と Enterprise Service Bus (ESB) が、各種コンポーネント間のデータの直接交換に対応するため、プラットフォームをオーケストレーターとして、外部システムや旧システムにリクエストを送ることが可能になります。

 

幅広いカスタマイズ性 -技術的な知識がなくても、システムを修正できます。そのため、ビジネス部門のスタッフは、変化する市場や法的条件に迅速に対応し、市場化時間を大幅に削減することができます。

融資書類の完全管理 – すべての印刷物は、融資書類を自動作成できるテンプレートを使って作成されます。アプリケーション、契約、スケジュールなどを作成するためのモジュールや、融資プロセスに必要な収入証明や財務証明書を収集するためのモジュールが備えられています。

コスト削減 – このプラットフォームは、融資商品の販売に欠かせないツールが搭載されたモジュールで構成されています。モジュール構造のため、金融機関は実際に使用する機能の費用しか負担することはありません。

テクノロジー – Comarch Loan Originationは、適切にテストされた信頼性の高いソリューションを基に構築されているため、様々なクライアントやサーバー環境で使え、拡張性、パフォーマンス、可用性に優れています。

最後になりますが重要なことに、Comarchは、ビジネス、技術 (設計と開発)、ユーザー体験、実装、統合、メンテナンスなどの独自の技術を一つの組織で統括しています。プロジェクトの実装期間だけでなく、その後の展開においても、特定のニーズや事業背景に合わせてモデルを最適化させるため、新しいアイデアやプロセスを取り入れるクライアントをサポートすることを目標としています。

Comarch Loan Originationはモジュラー構造のため、実装は段階的に行われる可能性があります。システム モジュールは、初期計算や融資申請の提出から、信用度の分析、スコアリング、またレーティング評価別の顧客リンクや、自動またはマニュアルの融資判断、融資契約の締結、金融機関によるメイン システムでの資金放出に至るまでのすべての融資プロセス手順に対応します。

ご興味をお持ちいただけましたか?

是非、貴社のビジネス ニーズをお聞かせください。Comarchが完璧なソリューションを見つけます。