ngena

世界の企業にグローバルなNFVベースのネットワーク サービ
スを効率的に導入する

次世代型エンタープライズ ネットワーク アライアンス;NGENA

 

 

    クライアント:

    ngena GMBH

   業界: 電気通信

    対象地域: ワールドワイド

 

 

次世代型エンタープライズ ネットワーク アライアンス(ngena)は、国際的大手電気通信サービス プロバイダーによって結成された国際同盟です。ネットワークの共有という戦略をベースとし、加盟メンバーがハイブリッドVPNサービスをグローバルに提供できるようにサポートします。ngenaのサービス提供プラットフォームは、SND、NFV、サービス オーケストレーション、プロセス自動化をベースに構築されています。各ngenaメンバーが拠点エリアのネットワークを共有することで、世界中の多国籍企業顧客にグローバルで導入しやすい、安全かつ安定した拡張可能なハイブリッドVPNネットワークを提供することが可能になります。既に、Altice、Century Link、Deutsche Telekom、Neutrona、PCCWGlobal、Reliance Jio、SK Telecom、Telstra、その他の電気通信サービス プロバイダー10社が、ngenaの発展のために協力を表明しています。ngenaの詳細や加盟メンバーについては、こちら(http://www.ngena.net/)をご覧ください。

ビジネス ニーズ

グローバル企業の数や活動範囲は拡大を続けているため、包括的で世界的に信頼できる接続性が求められています。世界の電気通信サービス プロバイダーは、こうしたクライアントの増え続けるニーズに応えるにあたり、既存の製品やサービスでは難しい状況に立たされています。

この問題に対応するため、国際的大手電気通信サービス プロバイダーは、パートナー間でネットワーク資産をグローバルに共有するという原則に基づく同盟、ngenaを結成しました。ngenaは、革新的なビジネス モデルに、ソフトウェア ディファインド ネットワーク(SDN)やネットワーク機能仮想化(NFV)をベースとした高度なサービス提供プラットフォームを組み合わせ、さらに付加価値の高いサービスでVPNサービス オファーを拡大させていきます。

これは革新的な取り組みです。膨大なマニュアル作業が要求される旧式ネットワークをベースとした現代のVPNサービス提供のあり方が揺るがされるでしょう。

ngenaはこの協力体制の下で、多国籍企業顧客に対し、すべてのメンバー間で高度に標準化および統一されたグローバルなハイブリッドVPNサービスを提供し、首尾一貫したサービス体験を確保できるようにします。ngenaは、革新的で高度に標準化され、迅速かつ簡単に導入できるものの最高のセキュリティ基準を持ち、市場に出回る他のソリューションにはない高い安定性と低い煩雑性を誇るグローバルなビジネス ネットワーク提供の実現を目指しています。

ITの面では、急速な変化にも適応し、ngenaメンバー全体でBSS/OSSプロセスをサポートや統一できる柔軟な高性能システムが必要です。そのため、ngenaは、請求、顧客関係管理(CRM)、セルフサービス、発注管理、フォルト マネージメント、サービスのフルフィルメントとアシュアランスを統合したソリューションを探しました。

  

ngena Case Study

 

これらすべての要件を満たしていたのが、ComarchのBSS/OSSソリューションです。ngenaのNFV/SDNネットワーク管理を促進させ、VPNサービスの世界的な販売、発注、立ち上げなど、主なプロセスを自動化させるために、Comarchのソリューションが選ばれました。

課題

非常に短期間でVPNサービスを立ち上げられる能力は、ngena独自の価値の1つです。この目標を達成させるため、ngenaはプロジェクト開始から12カ月以内にサービスの営業と提供を実現できる包括的なシステムを探しました。プロジェクトの内容とレベルを考えれば、これは非常に厳しいスケジュールです。ngenaには、同盟の高度なニーズに合わせてソリューションを調節できるだけでなく、パートナーとして予定通りにプロジェクトを遂行できる、信頼できるBSS/OSSプロバイダーが必要でした。

新結成されたngenaには、新しいビジネス モデルに基づき、幅広い可能性を最大限に活用できるグリーンフィールド戦略が必要でしたが、Comarchは喜んでこの挑戦を受け入れました。

方法

ngenaとComarchは、2016年6月に契約を締結し、現在、そのプロジェクトが進行しています。プロジェクトは、アジャイルな方法で進行しており、残りの作業もComarchとngena間で結ばれた現行の契約に従って遂行されます。ComarchのBSS/OSSプラットフォームは、エンドツーエンドのオーケストレーションとNFVベースのサービスでグローバルなSDNプラットフォームを提供しているngenaのテクノロジー パートナーであるCiscoのモジュールと統合される予定です。

ソリューション

 

このソリューションは、共通の製品/サービス カタログやサービス インベントリで定義されるルールを介して、フルフィルメント、アシュアランス、請求プロセスを調節し、それをすべてのレイヤー(顧客、製品、サービス、リソース)に適用させる、カタログ先導型の戦略を採用しています。
導入されるComarchのBSS/OSSプラットフォームは、以下のモジュールで構成されています。

 電気通信事業社向けCRM-お客様に関するあらゆるデータをリアルタイムで提供し、営業、マーケティング、お客様ケアのプロセスを自動化します。

 セルフサービス ポータル-(GUIとAPI) ngenaメンバー自身が、初期デザインや見積工程から注文やフルフィルメント状況、そして拠点ごとのサービス提供準備完了通知に至るまで、顧客ソリューションの各フェーズを計画、開発、そして実行できるようにサポートします。さらに、これらのポータルから、VPNサービスを提供している企業のデータをリアルタイムであらゆる角度から確認できるようになるため、日々のサービス運営を向上させることができます。

 カスタマ オーダー マネージメント-フルフィルメント プロセス中でも簡単に注文を管理できます。

 コンバージェント ビリング-ngenaがリアルタイムであらゆる種類のサービス料金請求に対応し、パートナーと協力して新規ビジネス モデルを開発できるように促します。

 ITSMサービス デスク-事故および問題対応や変更管理担当エンジニアの仕事を整理してくれる総合型のソリューションです。Comarch CRMの顧客障害報告システムから得た顧客意見と、フォルト マネージメント、パフォーマンス マネージメント、サービス影響分析などのOSSモジュールから得たサービス/リソース側の意見を調整する役目を果たします。回復時間の短縮化をアシュアランスし、顧客体験を向上させます。

 パフォーマンス マネージメントすべてのリソースから未処理データを収集、集計、処理、および監視するモジュールです。他のアシュアランスモジュールと密接に統合され、ネットワーク状態の効率的な分析をサポートします。

 サービス フルフィルメント-中心的製品とサービス カタログをベースに構築され、サービス提供プロセスの自動化と加速化を実現し、市場化までの時間を短縮します。

 サービス アシュアランス-ネットワーク問題を早期に発見し、顧客サービスへの影響を予測や計算できるようにサポー

 

期待される結果

このシステムは、世界中の企業にグローバルなVPNサービスを効率的かつスケジュールどおりに導入するためのサポートを提供します。ComarchのBSS/OSSソリューションは、営業、顧客とパートナー管理、サービス アシュアランス、ネットワーク インベントリ マネージメントなど、ngenaの主な業務プロセスをすべてサポートできるはずです。さらに、このプラットフォームは幅広いBSS/OSS機能を備えているため、企業向けサービスの市場化時間を短縮し、グローバル プロビジョニング関連作業を簡略化させることができます。これにより、ngenaメンバーの競争力はさらに強化されるでしょう。

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。