Telekom Austria

COMARCH M2Mプラットフォームの実装
TELEKOM AUSTRIA GROUP (オーストリア)

 

 

   クライアント:

   TELEKOM AUSTRIA GROUP

   業界: 電気通信

   提供されたソリューション:

   Comarch M2M Platform

 

 

Telekom Austria Group M2Mは、2011年、中央・東ヨーロッパ市場で2,400万人以上の顧客を抱える大手電気通信プロバイダーであるTelekom Austria Groupに完全子会社化されました。Telekom Austria Groupはウィーンに本社を構え、オーストリアのA1、ブルガリアのMobiltel、クロアチアのVipnet、ベラルーシのVelcom、スロベニアのSi.mobil、セルビア共和国のVip mobile、マケドニア共和国のVip operator、リヒテンシュタインのmobilkom liechtensteinなど、強力な地元ブランドとして市場に参入しています。Telekom Austria Group M2Mは各地でシェアを大きく伸ばし、巨大な国際的戦略パートナー ネットワークとして、約200カ国で事業を展開しています。

 

弊社は、8カ国で現地のモバイル ネットワーク プロバイダーのM2M事業部門と密接に提携しています。10年以上の経験とノウハウをすべて包括し、整備された専門組織です。急成長するM2M分野に対応するため、世界中の様々な業界の顧客に、優れたコネクティビティ ソリューションと付加価値サービスを提供しています。Telekom Austria Group M2Mは、業務の最適化、リソース割当の改善、そして大幅なコスト削減に繋がる、まったく新しいビジネス モデルを実現します。

 Telekom Austria

 

ビジネス ニーズ

Telekom Austria Groupは、事業発展に向け、機械間通信 (M2M) 市場への参入を決定し、2011年9月、M2M事業に特化した子会社を設立しました。中央・東ヨーロッパ (CEE) 地域の大手M2M専門プロバイダーになることを目指し、主に、B2Bモデルのお客様やソリューション パートナーを対象に事業を展開しています。

課題

Telekom Austria Groupは、以下の要件を満たすプラットフォームで新事業に対応しようと考えていました。

 Telekom Austria Groupの専門プロバイダー戦略を満たせる最高レベルの柔軟性を有する

 薄利多売型のビジネスに対応した優れた効率性がある

 機能を動的に開発できる

 すべての業務プロセスを自動化できる

 多国籍環境でサービスを提供するという、この企業のグループ構造に対応できる

 完全に独立した運営を確保できる

COMARCHのアプローチ

Comarchでは、ハードウェアやソフトウェアのオペレーションとホスティングを完全に外部委託したライセンス プラットフォームを提供する準備がありました。このアプローチにより、Telekom Austria Groupはプラットフォームの独立性を完全に維持しつつ、コストを抑えることができました。

 

COMARCHのソリューション

Comarch M2Mプラットフォームは、BSSやOSS分野のComarch商用オフザシェルフ (COTS) 製品をベースに、M2M専用のダッシュボード、プロセス、設定を組み合わせた、モジュラー構造のソリューションです。

機能:

 コンバージェント ビリング: 事業者が提供するあらゆるM2Mサービスについて、ルールに基づき使用料を設定。すべてのサービスについて、リアルタイムで管理および料金請求

∎ プロダクト カタログ: 製品定義関連の幅広い機能を提供。

∎ M2Mダッシュボード: レポートや統計モジュールに対応した、一連の動的チャートやサマリーテーブルを装備

∎ 障害報告モジュール: お客様窓口やサポートに対応

∎ 注文管理: SIMカードによる注文を管理

∎ リソース管理: M2M SIMカードの管理や保存、そのライフサイクルの管理、またMSISDN番号やIMSIレンジのライフサイクルを管理

∎ SIMカード監視: カスタム ルールによる監視

∎ プロビジョニング モジュール: ネットワーク内のサービスのアクティブ化と、SIMのライフサイクル管理をサポート

∎ 業務プロセス管理: 全業務の自動化を確保します。あらゆる業務のオーケストレーションや、自動および手動作業の生成、またプラットフォーム ユーザーへの適切な作業割り当てに対応。

∎ CRM: 関係者管理をサポート

∎ B2Bゲートウェイ: 使いやすいインターフェース (ウェブ サービス) を介して、複数のパートナーにすべてのプラットフォーム機能を安全に提供

∎ セルフケア ポータル: ウェブ ベースのセルフサービスやSIM管理プロセスを一括して自動化することで、お客様の自社管理作業を効率化。

∎ AAAとポリシー管理: サービスやポリシー管理、また各種ネットワーク要素の統合を可能に

結果

Telekom Austria Groupは、Comarch M2Mプラットフォームを導入することで、M2M市場のニーズに最高の柔軟性と拡張性を持って、容易に応えられるようになりました。お客様は、ニーズに合わせて機能をカスタマイズさせることで、提供サービスを完全に管理できます。このようにして、事業者の関与を最小限に抑え、独立性を確保しています。プラットフォームを完全管理することで、注文からアクティブ化、運用、価格設定、そして請求書発行に至るバリュー チェーン内の業務を簡単に実施することができます。

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。