Application Integration Framework

今の時代にビジネス パートナーと効率的に協働するためには、業務の簡略化も実現できるB2B (企業間取引) ゲートウェイ ソリューションが不可欠です。このようなソリューションがあれば、時間のかかるマニュアル作業を外部ビジネス パートナーと連結された自動作業に切り替えることができます。Comarch Application Integration Frameworkは、貴社のBSS環境に外部システムを統合し、統合されたすべてのサービス間の通信を統一します。この高度にカスタマイズ可能なソリューションにより業務構造が簡素化されるため、貴社のBSSプラットフォームにビジネス パートナーのシステムをスムーズに統合し、プラットフォームの自動化を促進できます。

ビジネスの成長と共に新サービスの需要が生まれた場合には、ESB (エンタープライズ サービスバス) ベースのComarch Application Integration Frameworkソリューションが、プラットフォームで稼働中の既存のサービスに影響を与えることなく、オンデマンドで段階的な統合を実現します。このシステムは、MVNO (仮想移動体通信事業者) などのビジネス パートナーが利用できるサービスや、パートナーに送られるデータのタイプ (使用データのみ、課金データのみ、両方など) を事前に定義します。パートナーは、自動化されたB2Bゲートウェイを介して、Webサイトから貴社の基盤であるBSSプラットフォームの特定機能に高速かつ確実にアクセスできるようになります。MVNOやその加入者数の増加に伴い、あらゆるビジネス要件に合わせて、迅速にソリューションをアップグレードさせることができます。

Comarch Application Integration Framework

Comarch Application Integration Frameworkの機能

統合されるすべてのサービス間の通信を促進

ESBベースのプラットフォームを介し、既存のサービスに影響を与えることなく、あらゆる外部の異種システムや新サービスを統合、管理します。

通信の安全を確保

ビジネス パートナーごとにパラメーターを設定し、安全なチャンネルからデータ (使用データ、課金データなど) のソートなどの通信に対応します。また、ビジネス パートナーごとに、各サービスやデータ アクセス権を定義します。

迅速にパートナーに適応

データ更新頻度、ファイル形式、その他のパラメーターを設定し、パートナーのビジネス要件に適合させます。

自動通信による業務の最適化

B2Bゲートウェイを自動化し、Webサイトから基盤となる貴社BSSプラットフォームの特定機能に高速かつ確実にアクセスできるようにします。

プロセスの使い回しで整合性と一貫性を確保

BSS環境で成功している業務プロセスを使い回すことで、パートナーからのあらゆるサービス要請を簡単に処理できるようにサポートします。

市場初のプレイヤーになる

ホストするMVNOの重要性が増すに伴い、サービスを素早く更新し、透過的にシステムを調節して、あらゆるビジネス要件に適合させます。

Comarch Application Integration Frameworkは、以下のソリューションに組み込まれています

関連資料

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。