Network Planning & Design

Comarch Network Planning & Designは、Comarch Next Generation Network Planningソリューションの中心的モジュールの1つです。ネットワーク展開とアップグレード処理のプラニング、デザイン、推進機能を加えて、Comarch Network InventoryやComarch OSS Process Managementを強化することができます。

 

 

Network Planning & Design

メリット

ネットワーク プラニングと展開の効率化

戦略的 (長期的) 計画と短期的計画について、適切な構造を維持したまま、これらを視覚的に融合し、プランナーが現在のネットワーク状況や関連のプランに合わせてネットワークを拡張できるようにサポートします。ネットワークの現状と見込まれる (将来的な) 状況を表示できるため、ネットワーク プラニング作業が効率化されます。最適化されたプロセスの段階的な実行計画を立てることで、ネットワーク展開作業を適切に調整します。

各種分野のプラニング作業を調整

各種専門分野の作業で、顧客サービス中心の目標に適合するように確保します。このモジュールは、Comarch OSS Process Managementを利用し、各種部門/部署の作業が適切に調整および同期されるように確保します。このような調整作業は、一元管理されたネットワーク インベントリ システムを介して実現されます (無線および送信ネットワークのプラニング作業を調整し、顧客体験上の目標達成を確保するなど)。この機能は、固定網と移動網の効率的な収束プラニングやアップグレード プロセス管理で特に重要です。

プラニング データの一元管理

プラニング データを共通のシステムで一元管理することで、さまざまなテクノロジーが関与するマルチドメインのネットワーク展開 (固定網と移動網を含む) を総合的に監視することが可能になります。ネットワーク データが一元管理されることで、複雑なネットワーク プラニングの一貫性を確保することができます。

本製品が使われているソリューションの例:

ケース スタディ

e-plus-gruppe

「NGNPプロジェクト全体を通して、Comarchは大規模なトランスフォーメーション プロジェクトの管理と支援に独自の概念とアイデアを開発し、それを証明してきました。ComarchのスキルとOSS戦略により、弊社は複雑な旧式のアーキテクチャやプロセスから新しい整理されたネットワーク プラニング、導入、統合方法へとスムーズに転換することができました。」

Gerhard Lüdtke, Director of Access and Transport Networks, E-Plus Group 

ケース スタディをダウンロード 

Related Materials

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。