OSS Process Management

Comarch OSS Process Managementは、ネットワーク管理プロセスの完全なモニタリングや管理をサポートします。システム側が複雑な内部プロセスの依存性や関係性に対処するため、システム オペレーターは重要な作業に集中できます。

OSS Process Management

メリット

自動化で時間とコストを削減

このシステムによってプロセスが大幅に自動化されるため、作業時間が減り、明白なコスト削減や、OSSシステムや変更管理プロセスの大規模な効率化を実現することができます。

既定のプロセスとインターフェース形式

Comarch OSS Process Managementには、既定のプロセスや専用のユーザー インターフェースが一式搭載されているため、システム導入時間を削減し、導入したシステムの効率性は向上させることができます。

すべてのネットワーク関連プロセスを包括的に管理

TM ForumのeTOM規格 (GB921V) に記載される通りに、サービスやリソース レイヤーのオペレーション、フルフィルメント、保証分野でネットワーク管理プロセスを実行します。インシデントや問題解決プロセスを完全に管理下に置くことができます。このシステムには、インシデント管理、設定管理、変更管理、問題管理機能が一式搭載されているため、この共通のツールでこれらすべてのプロセスに対応できます。

外部ITツールの簡単統合

このシステムには、Comarch Network Inventoryを統合することができます。また、現在ご利用の他のシステムも簡単に統合することができます。

本製品が使われているソリューションの例:

ケース スタディ

e-plus-gruppe

「NGNPプロジェクト全体を通して、Comarchは大規模なトランスフォーメーション プロジェクトの管理と支援に独自の概念とアイデアを開発し、それを証明してきました。ComarchのスキルとOSS戦略により、弊社は複雑な旧式のアーキテクチャやプロセスから新しい整理されたネットワーク プラニング、導入、統合方法へとスムーズに転換することができました。」

Gerhard Lüdtke, Director of Access and Transport Networks, E-Plus Group 

ケース スタディをダウンロード 

Related Materials

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。