Product Catalog

Comarch Product Catalogは、製品カタログやライフサイクルの管理に共通のプラットフォームを提供することで、ITアーキテクチャを簡素化し、迅速な新製品の立ち上げをサポートします。このシステムにより、ビジネス側は製品オファーや仕様をデジタルで処理し、単独オファーとパッケージ オファーの関係性を定義することができます。また、位置情報や他のパラメーターで対象顧客をプロフィール化することも可能です。Comarch Product Catalogは、システム識別情報(SID)とも呼ばれるTM Forumの情報フレームワークを基に作成されています。

 

Comarch Product CatalogはComarch BSS Suiteソリューションを稼働させる、Comarch Customer ManagementSelfCareConvergent Billing Systemなど、他のComarch製品を統合しています。製品やオファーの主なデータ ソースとして、ITシステムの設定を変更する必要なく、新製品やオファーを迅速に展開し、販売チャンネルへのコンテンツ リリースを加速化できます。Comarch Product Catalogは、高いサービスの再利用性や自動化に基づき、マーケティングや製品マネージャーが新サービスを迅速に開発してオファー管理プロセスを向上し、商品化までの時間を短縮できるようにサポートします。また、このシステムによって、パートナーの製品やサービスをスムーズに製品カタログへ組み込むことができます。

メリット

すべてを共通のプラットフォームで管理

使いやすいウェブ ベースのユーザー インターフェースに構築された使いやすい共通プラットフォームを介して、すべての製品オファーと仕様を設計や管理するため、効率性のアップや、時間やコストの削減に繋がります。

一貫性と品質の確保

すべての販売チャンネルで、一元的なルール レポジトリや評価、また統一されたインターフェースを使用して注文を取り込むため、高い品質と一貫性を実現します。

既存の設定を再利用し、より迅速な対応を実現

独自の継承メカニズムを使い、類似コンテンツをベースに新製品の仕様を開発することで、製品カタログを標準化させます。

製品とオファーのライフサイクル管理

製品、オファー、他の関連プロセスの設計、定義、リリース、廃止を効率的に管理します。

仕様の進化に適合

設定レポジトリで製品またはオファーの仕様を更新します。

プロジェクト管理の最適化

プロジェクト機能が統合されているため、ユーザーは該当のリリース プロセス、進行中の作業、または意思決定プロセス環境に施されたあらゆる変更を総合的に確認することができます。

インターフェースのカスタマイズ

各ユーザーのロールに合わせて、Comarch Product Catalogの表示を自由にカスタマイズできるため、ウィジェットのパーソナライズ性が向上します。

This product is a part of:

Related Materials

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。