Service Activation

Comarch Service Activationは、完全に拡張可能な分散型のシステムで、電話サービス、マルチメディア配信、ネットワーク アクセス、ハイブリッド ドメインなどを含む収束型サービスの高速展開やプロビジョニングをサポートします。ビジネス ロジックを調節し、簡単に調節できるユーザー定義のルールに従って、電気通信のサービス プロビジョニング プロセスにおけるサービス モデル定義、取引、インタラクションをサポートします。

シームレスな統合や、新製品やサービスの高速展開に対応したこのソリューションは、通信サービス アクティベーションやプロビジョニングの分野で、通信事業者の競争力となります。さらに、視覚的なユーザー インターフェースからネットワーク全体を総合的に検証できるだけでなく、搭載しているComarch Service Activationは、Comarch BSS MediationおよびComarch OSS Mediationソリューションと互換性があるため、サービスの完全な収束化を保証します。

Service Activation

メリット

ビジネス ロジックの調節

このシステムは、ビジネス ルールを簡単に調節して各種動作やオペレーションを管理できるため、新サービスやそのアクティベーション パターンの強力な土台となります。ビジネス ロジックを調節できるため、サービス構成、複雑な取引インタラクション モデル、動的な電気通信サービスの分解を定義することができます。また、サービス ロジックの変更や強化にも迅速に適応できます。

シームレスな統合と高速展開

Comarch Service Activationには、完全にカスタマイズ可能な既製のサウスバンド アダプタが豊富に搭載されているため、既存のインフラへのシームレスな統合が可能です。また、新規インターフェースや会社専有のインターフェースに、コストや時間効率の高いサポートを提供します。ノースバウンド インターフェースも多数搭載され、他のBSS/OSSシステムとも簡単に連結できます (「包括型」)。ネットワーク インフラにアクセスするための既製アダプタや導入サポート ツールが多元的に提供されているため、製品の高速展開が確保されています。

サービスを包括的に検討

システム管理者は、一元的な視覚的インターフェースから、システムの健全性や全体的なパフォーマンスについて、完全かつ詳しい情報を取得することができます。また、電気通信サービスのプロビジョニング要請を細かく追跡することができます。

真のサービス収束化を実現

標準仕様でComarch BSS MediationやComarch OSS Mediationとの互換性があるため、真の収束化が求められる箇所で、これらのソリューションの機能を利用することができます。

本製品が使われているソリューションの例:

ケース スタディ

ngena

「ソリューションの包括性や煩雑性、また弊社の野心的なスケジュールを踏まえ、経験豊富で信頼できるBSSOSSプロバイダーを探しました。Comarchは、過去10年以上に渡り、Deutsche Telekomグループなど、様々な大手電気通信事業者の多様なプロジェクトに携わっています。その信用は、この戦略的に重要なプロジェクトのパートナーとしてComarchを選んだ大きな理由です。Comarchは、弊社の要望をきちんと理解し、両社で密接に協力してソリューションを開発しました。Comarchの動的なアプローチや、弊社の技術やビジネス上のニーズに耳を傾け、最高の結果を導くために開発内容を調節できる能力を目にし、私たちの選択が間違っていなかったことを確信しています。

ngena GmbH創始者兼マネージングディレクター、マーカス・ハッケ博士(Dr. Marcus Hacke

ケース スタディ >>

Related Materials

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。