Service Fulfillment

Comarch Service Fulfillmentは、包括型ソリューション (Comarch Next Generation Service Fulfillment) の中心的なモジュールとして、注文履行プロセスを自動化します。Comarch Service Catalogで管理された、TMF SID CFS-RFS-Rモデルに基づくアイデアベースとコンポーネントベースのサービス生成プロセスを実現します。

Comarch Service Fulfillment は、Comarch Service Inventoryに保存されるサービス データを利用し、Comarch OSS Process Managementを介して動的なフルフィルメント プロセスをトリガーします。このシステムは、「サービス工場」の考え方に基づき、外部サービス プラットフォームとネットワーク/リソース中心型のネットワークまたは要素管理システム (EMS、NMS) の動的なオーケストレーションをサポートします。その後、サブプロセスに分解され、サービス (またはリソース) 工場に注文が割り当てられます。注文は、Comarch Service Order Managementモジュールで管理されます。

メリット

迅速な市場化を実現

コンポーネントベースのサービス生成プロセスを導入することで、迅速なサービス設計や提供をサポートします。

サービス フルフィルメントの自動化

高レベルの外部サービス プラットフォームとNMSやEMS システムのオーケストレーションを通して、顧客の発注からネットワーク オーケストレーションに至る、サービス フルフィルメントの自動化をサポートします。必要に応じて、受注から入金までのプロセスの一部として、マニュアルのサブプロセスを導入することも可能です。

サービス フルフィルメント コストの削減

サービス提供ルールのソースとしてサービス カタログを導入しているため、サービス フルフィルメント プロセスを簡略化し、そのコストを最適化することができます。このシステムは、サービス工場として扱われる旧OSSシステムを編成することで、さらなるコスト削減を実現できます (新システムを「いきなり」導入する必要はありません)。

サービス ポートフォリオを簡単に拡張

Comarch Service Catalogのサービス工場の概念に基づき、パートナーから提供されるコンポーネントから新サービスを生成することができるため、新タイプのサービスを開発することができます。

現場作業要請の管理向上

Comarch Field Service Managementを統合しているため、現場作業が必要な注文に対する管理が向上します。

本製品が使われているソリューションの例:

ケース スタディ

ngena

「ソリューションの包括性や煩雑性、また弊社の野心的なスケジュールを踏まえ、経験豊富で信頼できるBSSOSSプロバイダーを探しました。Comarchは、過去10年以上に渡り、Deutsche Telekomグループなど、様々な大手電気通信事業者の多様なプロジェクトに携わっています。その信用は、この戦略的に重要なプロジェクトのパートナーとしてComarchを選んだ大きな理由です。Comarchは、弊社の要望をきちんと理解し、両社で密接に協力してソリューションを開発しました。Comarchの動的なアプローチや、弊社の技術やビジネス上のニーズに耳を傾け、最高の結果を導くために開発内容を調節できる能力を目にし、私たちの選択が間違っていなかったことを確信しています。

ngena GmbH創始者兼マネージングディレクター、マーカス・ハッケ博士(Dr. Marcus Hacke

ケース スタディ >>

Related Materials

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。