Service Order Management

Comarch Service Order Managementは、通信サービス プロバイダーによるフルフィルメント プロセスのサービス受注管理をサポートします。これは、Comarch NG Service Fulfillmentソリューションの中心的なソリューションです。

Service Order Management

機能

総合的なサービス受注管理

このシステムは、サービスの開発、修正/アップグレード、終了に対応します。サービス (および下層のネットワーク リソース) の実現可能性 (可用性) 確認、予約、最終プロビジョニング、アクティベーションに至るまで、フルフィルメント プロセスのサービス受注を管理します。

注文を動的に分解

Comarch Service Order Managementは、プロダクト カタログ/サービス カタログ、サービス インベントリ データに基づき、顧客の注文をTMF SID適合のCFS-RFS-Rモデルに沿った技術項目に動的に分解します。注文は、サービス/リソース工場の概念に従って管理されるプロセスを通して、自動でもマニュアルでも分解可能です。

注文履行サポート

注文の履行は、基本的なモニタリングや、下層プロセスやサブプロセスの追跡に対応したComarch OSS Process Managementを介して行われます。

「オンザフライ」で注文を変更

このシステムは、注文の保留や再開など、「オンザフライ」で注文を変更します (サービス タイプごとに定義されるルールに基づく)。

注文状態変更の通知

Comarch Service Order Managementは、受注状況に変更が発生した場合に通知を発行し、それをComarch Customer Order Managementモジュールまで伝播させます。

ネットワーク プロビジョニングのオーケストレーション

このメカニズムにより、注文を分解する際のデータの詳細のレベルを設定できるため、既存のレガシーシステムや細かいネットワーク プロビジョニングのオーケストレーションを簡単に実現することができます。

迅速な市場化を自動化

総合的なサービス受注管理プロセス (マニュアルのサブプロセスをオーケストレーションする機能を含む) を自動化することで、注文を迅速に履行することが可能になります。

本製品が使われているソリューションの例:

ケース スタディ

ngena

「ソリューションの包括性や煩雑性、また弊社の野心的なスケジュールを踏まえ、経験豊富で信頼できるBSSOSSプロバイダーを探しました。Comarchは、過去10年以上に渡り、Deutsche Telekomグループなど、様々な大手電気通信事業者の多様なプロジェクトに携わっています。その信用は、この戦略的に重要なプロジェクトのパートナーとしてComarchを選んだ大きな理由です。Comarchは、弊社の要望をきちんと理解し、両社で密接に協力してソリューションを開発しました。Comarchの動的なアプローチや、弊社の技術やビジネス上のニーズに耳を傾け、最高の結果を導くために開発内容を調節できる能力を目にし、私たちの選択が間違っていなかったことを確信しています。

ngena GmbH創始者兼マネージングディレクター、マーカス・ハッケ博士(Dr. Marcus Hacke

ケース スタディ >>

Related Materials

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。