Iot Connectivity Management

モノのインターネット(IoT)により、通信事業者によるビジネスの方法が変化しています。ますます普及する新テクノロジーがこの進化のカギとなっています。世界中の大手モバイル事業者は、すでにIoTの可能性を認め、サービスや垂直型ソリューション関連のコネクティビティを実現しています。Comarch IoT Connectivity Managementは、IoTサービスプロバイダーのビジネス戦略をサポートします。

Comarch IoT Connectivity Managementにより、モバイル事業者は複数の国、フェーズ、事業者が関わる環境にマネージドコネクティビティを提供することが可能になります。このシステムは、自動車、家電、小売、エネルギーと公益事業、金融と銀行、医療、製造、公共サービス、セキュリティ、交通とロジスティクスなどの垂直産業でIoTのオファーを実現させるためのコネクティビティ管理プラットフォームです。Comarch IoT Connectivity Managementは、テレコム・オーストリアグループ(Telekom Austria Group)やサウジ テレコム(Saudi Telecom Company)などの大手モバイル事業者にすでに導入されている確かな基礎ITシステムです。ベルク インサイト(Berg Insight)やガートナー(Gartner)など、数多くのレポートで推奨され、コネクティビティのイノベーション部門におけるパイプライン イノベーション アワード(Pipeline Innovation Award for Innovation in Connectivity)を受賞しました。

IoT Connectivity Management - Comarchソリューションの特長

 

IoTコネクティビティの「ワン ストップ ショップ」ソリューション

1つのツールで、営業、見積り、取引締結を始めとするすべてのプロセスに総合的なIoT戦略を実現できるだけでなく、あらゆる種類のサービスやSIMカードの管理も簡単に行うことができます。

貴社のニーズに合わせてソリューションをスケーリング

モジュラー式のプラットフォームのため、貴社ビジネスの成長に合わせ、自在にアップグレードできます。大量データを処理できる内蔵のビリング機能やサービス アクティベーション モジュールが、あらゆるタイプのサービス、取引、価格モデルをサポートします。

業務プロセスを効率化

リアルタイム通知、データ使用量の閲覧、レポート、高度診断機能により、お客様やパートナー向けの多言語対応のセルフケア ポータルや貴社ビジネスのモニタリング、また迅速な問題解決を実現します。一括処理で迅速なサービス提供を実現し、市場化までの時間を削減、そして受注管理プロセスを自動化させます。

コストの監視

Comarch Managed Servicesが常にコストを監視し、重要業績評価指数(KPI)を満たせるように確保します。このプラットフォームでは、既存の環境に簡単に統合でき、さまざまなソースやシステムからのデータを自動で処理することができます。

新たなビリング戦略の実現

SIM、アプリ、デバイスに基づくカタログやビリング、またアプリケーション、デバイス、またはサービス パートナーの代理請求などの新機能で、IoTのビジネス パートナーやお客様をサポートします。

IoTサービスのための迅速な市場化

プロビジョニングや受注管理プロセスを自動化し、一括処理でサービスを迅速にお客様へと届けることで、貴社と貴社クライアント双方にとっての市場化時間を短縮します。1つのツールであらゆるサービスを管理できます。直感的なウィザードであらゆる種類のサービスを作成し、資産設定を変更できます。

IoTの設備やサービスの管理性を向上

あらゆるネットワーク イベントを総合的にリアルタイムで分析し、自動的に適切な対応をトリガーします。また、IoT特有のポリシー管理やAAAに基づき、お客様に帯域やQoS(サービス品質)管理サービスを提供します。

リアルタイムのサービス プロバイダーになる

料金をリアルタイムで請求し、あらゆる課金情報や使用データを即座に収集して、パートナーやお客様に送ります。内蔵のリソースおよびSIM管理機能が、SIMカードを一括モードで管理します。

お客様やビジネス パートナーとの通信を効率化

Comarch Customer & Partner Managementモジュールは、お客様やパートナー関係を管理し、プリペイド モードとポストペイ モードのサービスを組み合わせ、パーソナライズされた柔軟なオファーや料金設定を可能にします。また、サービスの追加や資産整理にも対応します。

増加する通信事業者によるIoT収益化 - ケース スタディ

テレコム・オーストリアグループ(Telekom Austria GroupM2Mは、各種産業の国際的大手企業と提携しており、最高品質のM2Mサービスを実現することを目指しています。弊社のM2M SIMplifyプラットフォームでM2Mバリューチェーン内のすべての重要関係者をサポートし、絶えず変化する環境でのニーズに応えたいと思います。私たちは、弊社の要件を完璧に満たしていたことから、M2MのパートナーにComarchを選びました。Comarchにより、優れた顧客体験を実現することが可能になり、弊社に新しい収入源の可能性が開かれました。

テレコム・オーストリアグループ M2Mマネージングディレクター

ファット・フィン(Phat Huynh

ケース スタディ >>

 

 

関連資料

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。