Next Generation Network Planning

効率的なネットワーク プラニングは簡単な作業ではありません。ネットワークの負荷を予測し、適切なキャパシティを保証、またボトルネックや遅延を回避しなければならない一方で、不要な投資をすれば、貴社の財政に壊滅的な結果を招く可能性があります。Comarch Next Generation Network Planningは、電気通信業界の現実に合わせ、バランスの良いネットワーク戦略を開発してお客様に満足していただくためのサポートを提供するソリューションです。

Comarch Next Generation Network Planningにより、事業者は電気通信ネットワークのプラニングやデザインと最適化プロセスを包括的かつ効率的に管理することができます。プロセス オーケストレーションされたプラニングは、将来性のあるネットワーク投資です。電気通信業界のビジネス機会を開発するにあたり、投資から得られるビジネス価値が重要性を増しています。このソリューションは、リソースの最大活用を単純化し、変化し続ける需要にほぼリアルタイムで適応します。

また、Comarch OSS内に統合され、以下のモジュールで構成されています。

  • Business Process Management-ネットワーク フルフィルメント プロセスをサポートします。
  • Planning Framework-ネットワークをネットワーク、ライブ、統合、戦略の点から可視化させるなどの一連機能や、技術、ビジネス、顧客関連ルールを定義できる検証エンジン、またRAN、転送、コア、アクセス、ITネットワークのプラニングのための技術ウィザードを備えています。
  • Resource & Network Inventory-ロジカル デバイスや仮想化、またNFV/SDN関連の統合という概念を含め、エンドツーエンドのネットワーク プラニングに必要なすべてのデータを保存および管理します。
  • Configuration Management and Reconciliation-プラニングを閉ループ化し、プロビジョニング計画を自動的にネットワークへインポート、調整プロセスを実行、そしてその後のネットワーク ビューを検証します。

共通のOSSプラットフォームに有線接続された戦略、展開、エンジニアリング、運営、および管理業務のすべてを取り扱うことで、実施される業務について、これまでにない可視性を実現することができます。

メリット

プロセス先導型のインベントリで迅速性を向上

プロセス フロー、技術・ビジネス・顧客関係ルール、また責務表に基づき、業務管理や作業割の自動化を実現し、スピードと反応性を向上させます。

運用コストの削減

自動同期メカニズムを搭載した共通のエコシステムに業界基準のツールを統合することで、運用コストを削減します。

設備投資の削減

依存性のあるネットワーク関連業務を調整して設備投資を最適化し、総設備投資額を削減します。

スムーズで迅速な商品化

統一されたプロジェクト手順と調節可能なレポートでネットワーク エンジニアリング チームの効率性を監視し、商品化までの時間を削減します。

保証部分の統合を維持

SQM/CEMシステムをデータやアラームと同期し、SONの統合を実現、また品質先導型の最適化プロセスのトリガーを簡単に実現します。

エンドツーエンドのネットワーク可視化を実現

ネットワーク調整メカニズムで確保された精度が高く詳細なネットワーク ビューのお陰で、ネットワークを効率的にプラニングや設定することができます。Comarchのフレームワークにより、長期的な戦略面や短期的な総合面の両方で、様々な角度からネットワークの可視化やプラニングが可能になります。

包括的なOSSの導入で競争に勝ち続ける

Comarch OSSは、新しい仮想世界と旧世界を繋ぐ包括的なOSSの役割を完璧に果たします。革新的で将来性のあるアーキテクチャのため、インベントリ、プラニング、設定、保証部分で、NFV/SDNフレームワークを統合しています。

本ソリューションが使われているシステムの例:

関連資料

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。