Next Generation Service Assurance

Comarch Next Generation Service Assurance(Comarch NGSA)は、従来のネットワーク中心型の不具合管理を顧客中心型のサービス保証ソリューションへと変換します。このシステムの主な目的は、積極的な顧客サービスを強化することです。システムでネットワーク問題を早期に検知し、サービス カタログやインベントリ システムから、サービス モデルに基づき顧客サービスへの影響を予測や計算することで実現します。このソリューションでは、複雑なバリュー チェーンに基づきデジタル サービスを監視したり、パートナーのシステムや、ITインフラ、固定、モバイル、ケーブルの分野を含めた収束型ネットワークの情報を集計することが可能です。

このソリューションの主なメリットは、不測の事態への備えサービス事故からの回復時間が短縮されることです。これは、Service CatalogService Inventoryシステムを統合することで実現します。サービス モデルとサービス トポロジー情報は極めて重要な機能で、サービスの基盤となるネットワークの各種要件を考慮したり、顧客サービスへの影響を正確に計算および予測できるようになります。

メリット

設備投資/運用費の削減

Comarch NGSAは、最高レベルの統合と「一元化」の概念に基づき、顧客サービスへの影響予測と根本原因分析を高度に自動化することで、設備投資と運用費を削減します。

顧客の視点からネットワークを把握

Comarch NGSAは、ネットワークやサービス品質をビジネス志向に考えることから、顧客サービスを中心に検討する方向へと転換させるべくサポートします。

迅速な問題解決でお客様のサービス乗り換えを削減

サービス情報を包括的に管理し、サービス品質上の問題や事故を迅速かつ効率的に解決することで、最高品質のサービスを提供し、お客様に特別感を与えます。

ビジネス顧客向けのSLA管理を向上

SLA管理によって、ネットワーク イベントを自動かつ直接的に顧客影響へと変換できるため、スピードと効率性を向上させ、さらに厳しいSLA条件にも対応できるようにサポートします。

本ソリューションが使われているシステムの例:

ケース スタディ

「Comarchは、現代的かつ革新的なOSSポートフォリオで、これまでに何度もVodafoneと強力で信頼できるビジネス提携を行ってきました。品質の高い商用オフザシェルフ(COTS)製品に加え、スケジュールや予算に合わせてソリューションを導入できる非の打ち所がないサービスにより、実装中や実装後に発生したビジネス要件にも迅速に対応してくれます。Comarchは、商品化までの時間、製品品質、顧客の信頼獲得、スピード、価値、イノベーションなど、すべての条件を必ず満たしてくれるパートナーです。」

Vodafone

中央ヨーロッパ担当OSSディレクター

シェーン・ガフニー (Shane Gaffney)

ケース スタディをダウンロード >>

関連資料

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。