クラクフ、2020年7月8日。スイス最大の民間電気通信プロバイダーであるSunrise Communications AGは、IoTサービスの提供の拡大のサポートとしてComarchのComarch IoT Connect Platformを使用することを決定しました。


事業者は、システム実装により、現在から将来にわたって、すべてのIoTデバイスを包括的に保存、販売、接続、監視、管理できるようになります。

プロジェクトにおいて、Comarchは即使用可能なIoT Connect製品を提供しています。 Comarchソフトウェアは、Sunriseの全体的なOSS / BSS /エンタープライズエコシステム及び技術インフラストラクチャに統合されています。Sunrise IT環境とそのネットワークとの完全な統合を行うプロジェクトの第1段階は、契約締結後4か月以内に開始されました。


Comarch IoT Connectプラットフォームにより、Sunriseは急成長しているIoT市場に迅速かつスムーズに参入し、新しい顧客タイプセグメントから新たな収益を生み出す可能性を見出しました。

「IoTソフトウェアプロバイダーとしてComarchを選択したのは、主に豊富な経験をもち、製品を現在及将来のニーズに対し非常に柔軟に適応させることによる、弊社の関与を最小限に抑えることができたからです。Sunrise IoT接続プラットフォームを利用すれば、顧客ごとにカスタマイズされたオファーを数分で作成できます。このような柔軟性、強力なシステム、プロアクティブなアプローチ、そして当社と非常によく似た組織文化を備えたComarchは、当社のIoTプロジェクトにおける完璧なパートナーです。ソフトウェアとデバイスの両方のIoT製品の設計におけるComarchの強力な専門知識は、IoTビジネスの成長に合わせて将来の取り組みで私たちをサポートできることを意味すると確信しています。」(Sunrise新事業開発及びイノベーション担当ディレクター、アレクサンダー・レールマン(Alexander Lehrmann)氏・談)



現在進行中の実装は、IoTエコシステム全体の製品管理、販売、請求、分析における接続管理やその他の多くのプロセスをサポートすることを目的としています。プラットフォーム内で、Sunriseはビジネスパートナーと顧客を含め、すべての見積もりとサービス契約を多階層で自動的に公開できるようになります。


Comarch IoT Connectプラットフォームは、SIM注文、SIM / eSIMカード管理、サービスプロビジョニング、事前請求、リアルタイム監視とアラーム機能を提供します。また、このソリューションにおいては、IoTデバイスからのデータの収集、集約、視覚化など、Comarch IoT Analytics プラットフォームの機能も強化されます。新しいシステムはSunriseクラウドで機能しており、同社の現在のCRM、請求、データウェアハウスプラットフォームと統合されています。


「Sunriseに提供したシステムは、イノベーションに重点を置いた戦略の実現に役立ちます。Sunriseは、個人およびB2Bの顧客の好みに完全に一致する革新的な製品とサービスを提供することにより、常に国内の通信市場で競争力を発揮してきました。IoTサービスでのポートフォリオ拡大も同様な方向への新たな動きだと言えるでしょう。」(Telco 販売及びビジネス戦略部門リーダー、ヤツェック・ロンツ(Jacek Lonc)氏・談)

Comarch IoT Connectは、通信事業者がIoTビジネス内のデバイス、リソース、ネットワーク、データ、運用を管理できるようにする包括的なITプラットフォームです。さらに、Comarchは、ソフトウェアプラットフォームとIoTデバイスを含む IoT Ecosystemにより、IoTオファーを開始または拡張したいあらゆる種類のビジネスを完全にサポートします。また、テレコム事業者は、スマートパーキング、スマートライティング、スマートメータリング、モバイルヘルスケアソリューションなどの他のComarch製品を使用して、商用IoT製品を充実させることもできます。 



Sunriseについて

Sunrise Communications Group AG (Sunrise)は、チューリッヒのスイス証券取引所に上場するスイス通信市場における主要企業です。Sunriseは、スイスで最大の非国営通信会社であり、個人及び企業の顧客にモバイル、インターネット、テレビ、および固定電話サービスを提供しています。

Sunriseは、スイスで最大かつ最速の5Gモバイルネットワークを提供しています(Connect magazine 1/2020)。Sunriseは5Gのパイオニアであり、4月初旬に5Gを導入した初のプロバイダーでした。12月の時点で、Sunriseはすでに384以上の都市や町に導入を行い、スイスとヨーロッパで最大の5Gネットワークを提供しました。さらに、Sunriseは、スイスの国土96%以上、そして人口の99.98%と、地理的に最高の4G / LTEカバレッジを提供します。4G+のカバレッジはスイスの人口の約84.5%で、速度は最大900 Mbpsです。Sunriseは、11,800kmの全国的な最先端のファイバーネットワークバックボーンを使用しています。固定電話では、Sunriseは完全投資のネットワークでスイスの世帯の約85%を占めています。同社は、Swisscom、SFNや地元の公益事業者と長期契約を締結し、ベクトル化、FTTS、FTTB、FTTHなどの最先端のファイバーテクノロジーを提供しています。

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。