IoT Analytics Platform

電気通信業界の大多数のエグゼクティブは、意思決定に必要な重要情報が手元に届くのが遅すぎると言います。ビジネス インテリジェンス/データ ウェアハウス プラットフォームに基づく従来のソリューションでは、実際の出来事から数日か数週間待たなければ、ポストモーテムやオフライン データ マイニング/分析を実行したり、実用的なデータを手に入れることができません。すべてがリアルタイムでなければならない世界では、それでは遅すぎるのです。

優れた経営には即時対応が求められます。そのため、現代のITソリューションは、格段に短い期間で結果を出し、真のビジネス価値を生み出すことに焦点を当てなければなりません。たとえば、データ分析プラットフォームにストリーミング モードでソース データの自動取り込みや処理を行わせ、リアルタイムで賢い判断を下せるようにサポートする必要があります。また、分析結果に基づき、自動的にアクションをトリガーさせるべきです。

IoT Analytics Platformモジュールは、優れたビッグデータ処理やリアルタイムの実用的な分析を行うことで、測定可能なビジネス価値を生み出すことに焦点を当てています。お客様のIoT製品使用状況について詳しいデータを提供し、また、問題が発生しているデバイス (デバイス タイプ) の発見、データ パターンや傾向の特定、レポート発行や異常分析の実行などにより、M2M事業におけるQoS関連の問題に対応します。デバイス/IMSI (国際モバイル サブスクライバーID) や顧客プロフィール ダッシュボードから、データを詳しく掘り下げることが可能です。アラームや通知などの補助機能を内部使用すれば、貴社ビジネスや事業結果を改善し、顧客体験を強化することができます。

IoT Analytics Platformメリット

インテリジェントなビッグデータ処理でビジネス価値を計測

ネットワーク、M2M/IoTデバイス、アプリケーション、その他のデータ ソースからリアルタイムでデータを収集および処理し、それらすべてを過去のデータと組み合わせることで、顧客が使用しているM2Mサービスやその使用状況を首尾一貫された形式で可視化させることができます。このデータを活用し、IoTビジネスの価値を計測することができます。

IoTサービスを詳しく分析し、サービス向上

解析ツールから貴社のビジネス、営業、運営部門に貴重な情報を提供します。M2M解析データとBSS/OSSや垂直アプリケーションのデータを組み合わせることで、サービスをあらゆる角度から検討し、お客様のニーズに合わせてデータを調節できるようになります。

卓越した運営を実現

貴社のM2Mサービスがどのようにインターネット接続デバイスに使用されているかを分析し、そうしたデバイスのパフォーマンス履歴を管理の上、機器の動きを可視化させます。こうしたデータを基に、デバイスが最適利用されていない個所に対処し、お客様のニーズに合わせてサービスの変更を提案することで、サービスのパフォーマンスを改善します。

様々なサービス保証レベルで最高のサービス品質を提供

貴社のM2M事業で様々なサービス品質保証(SLA)レベルを提案の上、これを簡単に管理することで、お客様に最高のサービス品質をお届けします。問題を起こしているデバイスの特定、パターンや傾向の確認、異常の報告と分析、ユーザー ダッシュボード内の情報の掘り下げ、該当サービスの詳細確認、警告の発信、またお客様通知によって、ビジネスと運営成果を向上し、顧客体験を強化します。

リアルタイムのデータ分析で素早い対応

事後検討型のオフラインのデータ マイニングや分析を、問題が発生したら直ちに対応をトリガーできるリアルタイムの報告や分析ツールへと変換します。すべてがリアルタイムでなければならない世界では、これが必須です。

垂直型の新興市場から収益を生む

資産管理や車両管理などの様々な用途にIoT Analytics Platformを使用すれば、都市の道路や交通網のプラニングをサポートしたり、有益性/監視のためのスマート システムなどにデータを提供してエネルギー利用を改善することができます。

関連資料

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。