IoT Billing

IoT分野のお客様からの高度な要求に応え、Comarchは現代のIoT世界のニーズをすべて満たす包括的なIoTビリング ソリューションを開発しました。このモジュールは、貴社のIoTビジネスのニーズに合わせて調整され、コネクティビティだけでなく、IoTデバイス、垂直型アプリケーション、収束型サービスの料金請求にも対応します。IoT分野のお客様は、自社のビジネス ニーズを最適に満たせる優れたオファーを求めています。Comarchのシステムは、どのような多元的なビジネス関係(B2B、B2B2C、B2B2B)でもサポートします。

Comarch IoT Billing - ソリューションの特長

垂直市場に真のIoTサービスを提供する

Comarch IoT Billingは、どのようなお客様にも多様な機能を提案することで、より動的に垂直市場に対応できるようにサポートします。このプラットフォームにより、お客様が自社のニーズや垂直市場特有の条件に最適と感じられるオファーを実現できるようになります。収束型サービスを購入するお客様は、データ使用やSMSの送信だけでなく、IoTサービスの利用について料金を請求されます。垂直市場はそれぞれ異なりますので、オファーごとに適切な要素を組み合わせてください。Comarch IoT Billingが、垂直市場での厳しいニーズを満たす新しいオファーの開発をサポートします。

お金の流れを完全に管理する

Comarch IoT Billingにより、当事者間の現在までのお金の流れを管理し、複数のベンダーが関わるIoTサービスの財務書類を自動作成することが可能になります。支払いに至るまでのすべてのサービス段階を管理し、財務報告書、インボイス、決済状況などを閲覧できるようになります。

IoTサービスに最高品質の請求システムを提案する

Comarch IoT Billingモジュールにより、どのようなサービスであれ、最高の顧客体験、極めて迅速かつ効率的なインボイス処理、マネージド サービスによる継続的なサポートや支援、また各種流通手形への対応が可能になります。さらに、優れたパフォーマンス、多数のレポート機能、自動警告や通知機能、不正検知機能も提供されます。

各種価格モデルで収束型IoTサービスを開発する

Comarch IoT Billingモジュールを利用することで、各種IoT事業者(通信サービス プロバイダイー(CSP)、IoTサービス プロバイダー、アプリケーション プロバイダー、デバイス プロバイダー、サードパーティー(パートナー)など)と提携し、高度収束型のサービスを展開することが可能になります。価値ベース(従量課金)、基準ベース(固定価格)または消費者のデバイスに基づく価格設定など、さまざまな革新的価格モデルをお客様に提案できます。

将来性のあるリアルタイム処理

Comarch IoT Billingは、ネットワーク、IoTデバイス、アプリケーション、その他のデータ ソースから収集したリアルタイムのデータを処理し、プリペイド式、ポストペイ式、またはそれの混合モデルに基づき、料金を請求できます。これらのモデルを通し、小売業、医療、自動車、エネルギーなど、あらゆる業界のお客様のビジネスに真の価値を実現することが可能です。

デジタル サービスに顧客体験管理を導入

取得できるデータから、サービス不具合によって複数のパートナーやクラウドが混在するサービスや、パートナーや顧客に発生する影響を測定し、顧客に提供されたサービスの全体的な品質履歴を管理します。

関連資料

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。