タレス アレーニア スペースが選んだComarch Smart BSS

 

欧州最大の人工衛星メーカーであるタレスアレーニアスペースのスペイン系子会社が、アジア南部を拠点とするある顧客会社の製品オファー、支払い、インボイス管理の改善と市場化時間の短縮を実現するためのソリューションとして、Comarch Smart BSSを選びました。この契約は2016年末に締結され、現在、そのプロジェクトが進行中です。

 

タレス アレーニア スペースが、ある顧客向けに業務プロセスを事前定義した総合型ソリューションであるComarch Smart BSSを導入することを決定しました。このソリューションは、サービス プロバイダー向けの顧客関係管理(CRM)ツール、請求システム、そして製品カタログで構成されています。Comarch Smart BSSは幅広い用途に対応しており、エンドユーザーのニーズに応え、効率的にB2B業務をサポートできるように調節されます。この新しいBSSプラットフォームが、企業顧客向けに放送およびブロードバンド サービスを提供しているこのアジア系人工衛星会社(タレス アレーニア スペースのお客様)の主な業務プロセスを最適化します。このシステムの製品カタログはカスタマイズ可能で、あらゆるタイプの支払いが管理でき、新規サービスの迅速な市場化に対応します。コンパクトなCRMモジュールにより、あらゆる角度からお客様データを検討できるようになるため、顧客体験の強化にもつながるでしょう。

 

タレス アレーニア スペース スペインのテクニカル マネージャーであるアイザック・モレノ(Isaac Moreno)は、次のように述べています。Comarchは、世界中で経験と紹介顧客を持つ信頼できるITソリューションプロバイダーであるため、このアジアのお客様に推薦できる完璧なベンダーでした。弊社やこのお客様にとって最大の決め手となったのは、Comarchが人工衛星会社特有の非常に細かいニーズや標準的なB2Bモデルのプロセスにも、簡単にBSSソリューションを適応させられる柔軟性と能力を持っていたことです。弊社の積極的な導入スケジュールにも対応できる、すべてが揃ったソリューションを探していたので、Comarch Smart BSSを選んだのは当然の流れでした。」

 

タレス アレーニア スペースは、Comarchの国やサービスの枠を超えたサポートにも大きな価値を認めています。

 

 

タレスアレーニアスペースについて

タレス アレーニア スペースは、情報通信、ナビゲーション、地球観測、環境管理、探索、科学、軌道インフラのための革新的な宇宙システムのデザイン、導入、テスト、運営で40年以上の経験を持つ企業です。タレス(67%)とレオナルド(33%)の合併企業であるタレス アレーニア スペースは、テレスパーツィオとも提携し、その親会社間であらゆるサービスとソリューションを提供する「スペース アライアンス」を結成しました。タレス アレーニア スペースは、民間と軍の2部門で事業を展開し、星座、柔軟な高スループット ペイロード、高度測量、気象学、高分解能レーダー、光学観測、また宇宙探索の分野に関する無類の専門知識を深めてきました。この優れた実績に頼るだけでなく、重要な戦略的要素としてイノベーションも重視しています。継続的な新製品の開発と海外事業の拡大を通して、急速に進化する現代の宇宙分野でリーダーシップを確立しています。2015年、タレス アレーニア スペースは21億ユーロを超える連結収益を計上しました。現在、9カ国に7,500人の従業員を抱えています(www.thalesaleniaspace.com)。

 

参考資料:

リーフレット(PDF):Comarch Smart BSS

パンフレット(PDF):Comarchの総合型BSS/OSSポートフォリオ

 

シェア

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。