Real-time Data Control & Presentation

電気通信市場におけるデジタル大革命やオムニチャネル化の普及により、お客様の要求はますます厳格なものになり、あらゆるチャネルから登録者情報や請求金額、使用状況に関するデータを瞬時にインターネット上で確認できることが期待されるようになりました。Comarch Real-time Data Control & Presentationソリューションは、サービス料金を計算し、リアルタイムでバケット、残高、データ量制限を管理します。追加パッケージの購入やチャージなどサービス関連のあらゆる変更内容は、明確かつ正確な請求情報プラットフォームを通して即座にお客様側に表示されます。このモジュールは、読みやすくかつわかりやすい表示により、現在のバンドル使用量、データ使用状況、残高、データ量制限を明確に伝えることで、お客様のデジタル体験を向上させます。また、多面的なレポート、多角的なお客様データの表示、分析、提案、パーソナライズエンジンのデータソースとしても機能します。これらすべてが、カスタマー・ジャーニー全体に大きな影響を及ぼします。

Comarch Real-time Data Control & Presentationソリューションは、お客様や市場の期待に応えるだけでなく、3GPP規格にも準拠しています。真のリアルタイムコントロールにより、オンラインまたはオフラインを問わず料金計算と残高管理を完全に統合し、あらゆる種類のサービスを処理します。ネットワークやサービス内容にとらわれないComarchのデザインに倣い、IPTV、IPVPN、ケーブルTV、および固定、モバイル(2Gから5Gまで)サービスにも対応します。

Comarchは、Convergent Charging and Billingによりオンラインでの料金計算や課金(全サービスが対象)、適用されるデータ量制限の定義およびそのオンライン管理、現在の料金とアップセル機会に関する迅速な通知送信などでデジタル顧客の期待にお応えします。このソリューションを導入することにより、お客様はデータ量制限の修正、データ許容量の追加、追加のSMS/通話時間/データパッケージの有効化などの変更をインターネット上で設定することが可能になります。

特長

  1. 01 シンプルかつリアルタイムの使用量・コスト管理画面
  2. あらゆるチャネルから現在の使用状況、使用量、支払い金額データを細かく確認できます。料金と残高管理を統合した収束型支払い請求モデルです。
  3. 02 3GPP準拠
  4. 携帯電話通信、無線アクセス、転送ネットワーク、サービス容量など、貴社のネットワークとデバイスをすべて7つの標準化団体による基準に適合させます。
  5. 03 5G対応
  6. 固定・モバイルネットワークのほか、あらゆる通信プロトコルに対応します。

シンプルかつリアルタイムの使用量・コスト管理画面

あらゆるチャネルから現在の使用状況、使用量、支払い金額データを細かく確認できます。料金と残高管理を統合した収束型支払い請求モデルです。

3GPP準拠

携帯電話通信、無線アクセス、転送ネットワーク、サービス容量など、貴社のネットワークとデバイスをすべて7つの標準化団体による基準に適合させます。

5G対応

固定・モバイルネットワークのほか、あらゆる通信プロトコルに対応します。

他のサービス

A Case Study in Digital BSS Collaboration
Comarch & X by Orange ビデオを是非ご覧ください。

資料ダウンロード

    リソース

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。