Wholesale Billing

Comarchの電気通信事業者のためのWholesale Billingソフトウェアは、サービスやコンテンツプロバイダーによるパートナーとの請求データやインボイスの交換、および収益・コスト情報の共有をサポートします。このシステムは、国内外のビジネスパートナーとの関係管理をサポートし、レベニューシェア、卸売りやローミングサービスなどさまざまなビジネスモデルに対応します。簡単に拡張できるだけでなく、最新サービスやビジネスの進化にも十分に対応します。Comarchの電気通信事業者のためのWholesale Billingソフトウェアは、二国間、ハブ化、レベニューシェア、ローミング、MVNO、コンテンツベースなど、あらゆる種類の契約に基づきさまざまな種類のサービス(音声、データ、メッセージ、コンテンツ、その他)の大量処理をサポートします。
How to Transform Your BSS to Become a “Service Provider of Everything"
当社のビデオを是非ご覧ください。

主な特長

さまざまなパートナー提携契約に対応

インターコネクト、ローミング (TAP/RAP/NRTRDE/HUR)、レベニューシェアを伴うコンテンツ、MVNO、M2M連携、信号送信、OTTパートナーなどの提携に対応します。

パートナー管理機能

通信プロバイダーのパートナーやサプライヤーとの関係管理をサポートし、電気通信事業におけるインターコネクトビリング分野の範囲内で、そうした企業と協力するために必要な作業の大部分を自動化します。

資料ダウンロード

    リソース

    他のサービス

    ケース スタディ

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。