Comarchが次世代型エンタープライズ ネットワーク アライアンス(ngena)に総合型BSSソリューションを提供

Comarchが、世界の企業に向け効率的なグローバルネットワークソリューションの導入を図るngenaをサポートします。提供されるプラットフォームには幅広いBSS機能が備えられ、企業向けサービスの迅速な市場化、最高品質の確保、そしてグローバルプロビジョニング関連業務の簡素化をサポートします。

Comarchは本日、ネットワーク インベントリ、発注管理、製品カタログ、サービス フルフィルメントとアシュアランス、顧客関係管理(CRM)、セルフサービス ポータル、そしてコンバージェント ビリングなどの重要モジュールを含む総合型BSSソリューションのプロバイダーとして、次世代型エンタープライズ ネットワーク アライアンス(ngena)に選ばれたことを発表しました。

次世代型エンタープライズ ネットワーク アライアンスは、2016年にバルセロナで開催されたモバイル ワールド コングレスの会場で、Deutsche Telekom、CenturyLink、Reliance jio、そしてSK Telecomによって発表されたものです。高品質なサービスの提供に欠かせない安全で安定した共有ネットワークが確保された、世界中で利用できる独自のネットワーク サービスを企業顧客向けに提供することが目的です。2017年前期、ngenaはビジネス顧客向けに国際的なネットワーク サービスを提供する予定です。

ComarchのBSSプラットフォームは、パートナー、再販売業者、そしてビジネス顧客から成る多重構造環境で、営業、顧客とパートナー管理、サービスアシュアランス、ネットワーク インベントリ マネージメントなどの重要な業務プロセスをサポートします。

ngenaのマネージング ディレクターであるマーカス・ハッケ博士(Dr. Marcus Hacke)は、次のように述べています。「アジャイル性を全体的に向上させるにあたり、そのBSSプラットフォームプロバイダーとして、カタログ先導型のプロセスとデータ一元管理モデルに対応した拡張性の高い完全統合型ソリューションを実現できるComarchを選びました。」

Comarchのバイス プレジデント兼電気通信事業部門長であるマルチン・ダブロウスキー(Marcin Dąbrowski)は、次のように述べています。「トップクラスのOTT事業者に匹敵する企業向けデジタルサービスを提供するという部分で、ngenaは独特のスタンスを取っています。このプロジェクトに関われて光栄です。成功に貢献できるように力を尽くします。」

ComarchのBSSソリューションは、サービスのフルフィルメントやアシュアランスから請求に至る、企業顧客向けソリューションの全プロセスを網羅しており、標準化されたプロセスの中でハイブリッド ネットワークやサービスを管理することができます。

このソリューションは、共通の製品/サービス カタログやインベントリで定義されるルールを介して、フルフィルメント、アシュアランス、請求プロセスを調整し、それを顧客、製品とサービス、リソースのすべてのレイヤーに適用させる、カタログ先導型の方法を採用しています。

 

参考資料:

パンフレット(PDF):Comarchの総合型BSS/OSSポートフォリオ

Comarchの概要 (PDF)

 

Comarchについて

Comarchは、電気通信事業者様向けの総合型ITソリューションプロバイダーです。1993年より、4大陸のCSP様向けに、コストの最適化、事業効率性のアップ、BSS/OSS運用の改革をサポートしています。Comarchのソリューションは、豊富な革新的機能と高度な適合性を合わせ、非常に幅広いサービスを支援します。当社の柔軟なプロジェクト戦略や様々な展開モデルによって、電気通信事業者様によるスマートなネットワーク開発、顧客体験の改善、クラウドやM2Mなどのデジタルサービスの迅速な立ち上げをサポートします。この戦略により、Comarchは世界的大手CSP(Vodadfone、T-Mobile、Telefónica、E-Plus、KPN、MTS)を始めとするクライアント様から信頼とロイヤルティを獲得してきました。

シェア

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。