ComarchがHrvatski TelekomのOSSランドスケープ統合と強化をサポート

Comarchが、クロアチアの大手電気通信サービスプロバイダーであるHrvatski TelekomOSS優先ベンターに選ばれました。Comarchは、クロアチア国内のお客様に最高のサービス品質を提供し、さらなるブロードバンドアクセスや関連の付加価値サービスを開発するというHrvatski Telekomの戦略をサポートします。ComarchOSSによって、新たに収束されるあらゆるオファーの迅速な商品化や、サービス開発とフルフィルメントプロセスの最適化が期待されます。この提携は3月に締結され、現在、導入作業が進行しています。

 

このプロジェクトでは、数多くの旧システムで構成されるHrvatski TelekomのOSS環境を統合し、サービスや製品の市場化を加速させることが目的です。今回のOSSプロジェクトでは、Next Generation Service Fulfillment(次世代型サービスフルフィルメント)、Comarch Field Service Management(Comarchの現場サービス管理)、Comarch Network & Service Inventory(Comarchのネットワークとサービスインベントリ)を導入します。Next Generation Service FulfilmentとField Service Managementによって、サービスフルフィルメントプロセスの最適化と自動化が実現されると同時に、収束型オファーの市場化時間が短縮されます。Network & Service Inventoryは、Hrvatski Telekomが既存のネットワークリソースを最大限まで活かし、革新的サービスの開発力を強化できるようにサポートします。このカタログ先導型の戦略により、数カ月単位ではなく、数日以内に新規オファーを市場に提供できるようになります。また、総合的な監視とレポート機能が、サービス提供やメンテナンスプロセス上の重大な問題を迅速に発見し、継続的にリソースを最適化させます。さらに、Comarch OSS Fulfillmentが、業務の効率化やコスト削減という形で、ビジネスをサポートします。

 

OSSトランスフォーメーションプログラムディレクターのヨシップ・ハンズ(Josip Hans)は、次のように述べています。Hrvatski Telekomは、可能な限り最高の顧客体験を提供することを特別重視しています。ビジネス(IT)トランスフォーメーションプログラムの一環として、Comarchと共にOSSトランスフォーメーションを進めた結果、システムの商用オフザシェルフ(COTS)機能を利用して、サービス提供プロセスの自動化と簡素化や市場化時間がさらに改善され、その結果、お客様に優れた収束型製品ポートフォリオを提案できるようになります。弊社のビジネスニーズを深く理解し、その要件に合わせてソリューションを調節できる能力こそ、OSSソリューションプロバイダーとしてComarchを選んだ決め手です。同様に、Comarchが持つ大規模OSSトランスフォーメーションプロジェクトの経験と、これまでの優れた協働体制も、重要な選択理由でした。さらに、様々なプロジェクトでDeutsche Telekomグループと優れた長期的協働関係を築いていることも、ComarchOSS優先ベンダーに選んだ理由の1つです。」

 

HRVATSKI TELEKOMについて

Hrvatski Telekomは、クロアチアの大手電気通信サービスプロバイダーです。電気通信サービス、固定回線、モバイル電話サービス、データ送信、インターネットなど、一連のサービスをすべて提供している国内唯一の企業です。Hrvatski Telekomは、住宅部門とビジネス部門で、合計100万件の固定回線、220万人のモバイル加入者、603,000件のブロードバンド接続契約を獲得しています。最高の柔軟性と効率性を重視し、市場やテクノロジーの変化にも迅速に対応できる構造になっています。

 詳しくは、こちら(http://www.t.ht.hr/en/)をご覧ください。

 

関連資料:

パンフレット(PDF):Comarchの総合型BSS/OSSポートフォリオ

お客様成功例 (PDF):世界中の電気通信事業者がComarchのBSS/OSSで成功している理由

シェア

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。