Service Fulfillment & Orchestration

Comarch Service Fulfillment & Orchestrationは、ハイブリッドネットワークでお客様に対するサービス配信に必要な市場化時間を短縮し、電気通信サービスフルフィルメントプロセスを自動化します。このソリューションは、モデル中心(カタログ中心)の概念を採用し、物理ネットワーク機能とTMF SIDモデルを採用した「レガシー」ネットワークサービスと一致させて、仮想ネットワーク機能とネットワークサービスをモデリングするハイブリッドネットワークのオーケストレーションに対応しています。Comarch Service Fulfillment & Orchestrationは(ETSIのNFV ISG用語を使用)、全体的なサービスとMANO(マネジメントとオーケストレーション)を実現し、VFNインスタンス化プロセスを管理します。

このソリューションは、このプロセスを統一型ソリューションとして、あるいは第三者ドメインオーケストレーターを調整するフェデレーションモデルとして実現することができます。つまり、Comarch Service Fulfillment & Orchestrationは、単純にオーケストレーターのオーケストレーターとして、あるいはドメイン内の全体オーケストレーション管理者として(あるいはその両方)の役割を果たすのです。

How to Make your OSS 5G ready
当社のビデオを是非ご覧ください。

特長

  1. 01 ハイブリッドネットワーク(NFV/SDNと旧ネットワーク)に基づき、新しいサービスを提供可能
  2. レガシーネットワークにNFV/SDNテクノロジーを組み合わせることで、新しいお客様サービスを迅速に提供できるようになります。新規ネットワーク機能を素早くサービスカタログに統合し、サービスやリソースカタログを使い、コーディングやスクリプティングの必要なくお客様向けの新サービスを作成することができます。BSSプロダクトカタログを統合済みのため、CSPは新製品を提案し、OTT世界の「フェイルファスト」や「ベータサービス」という概念を組み込むことができます。
  3. 02 仮想ネットワーク機能をお客様サービスのための要素として素早く導入
  4. 仮想ネットワーク機能 (VNF) やネットワークサービス (NS) は、YANGまたはTOSCA表記のVNFおよびNS説明子に基づき、自動的にサービスカタログに統合することができます。統合中、ユーザーはVNFに関するメタデータやVNF/NSのベンダーから提供される設定子を拡張することができます。統合完了後は、VNFやNSを使用することなく、YANGまたはTOSCAによるスクリプティング不要でサービスカタログモジュールのGUIからお客様サービスをモデリングできます。
  5. 03 製品/サービスマネージャーのクリエイティビティを強化
  6. 既定のサービス要素を再利用できるため、新サービスを簡単に組み立てることが可能になります。このソリューションは、仮想環境で広く取り入れられているTM ForumのSID (CFS-RFS-R) モデルに基づいています。つまり、仮想ネットワーク機能 (VNF) や仮想ネットワークサービス (NS) を簡単にサービスカタログに統合してサービス要素とし、そこからお客様サービスを組み立てることが可能になります。そのため、システムオペレーターは、SOAの技術面やマイクロサービステクノロジーに関する知識やYANG、TOSCA、またはその他のITスキルが求められるコード記述言語を使ったスクリプティングスキルがなくても、直接サービスカタログから新サービスを簡単に定義することができます。サービス要素の再利用性を向上させることで、サービス作成時間を短縮できます。パートナーのサービスを素早く貴社のポートフォリオに統合し、サービスアグリゲーターとしての基盤を築いてください。
  7. 04 収束型オファーの市場化時間を短縮
  8. サービスカタログで管理される既定の要素からサービスを組み立てられるため、利用しているテクノロジーに関わらず、次世代の収束型オファー(デジタルおよびコンテンツ拡張サービスを含む)を迅速に立ち上げ提供することができます。一元的な製品・サービスカタログに基づくサービスフルフィルメントプロセスにより、製品ライフサイクルを短縮させます。
  9. 05 サービスオファーをネットワーク機能に適合さ
  10. サービスフルフィルメントプロセスを共通の製品・サービスカタログ回りに一元化させることで、サービスオファーとネットワーク機能の関係性を向上させ、真のお客様中心のサービスを実現します。このソリューションは、ネットワークオペレーションから革新的なお客様サービスへと主な競争ポイントを変化させます。
  11. 06 ビジネスを効率化し、コストを削減
  12. サービスフルフィルメントプロセスを自動化することで、総所有コストを削減します。また、サービスの立ち上げ、提供、プロビジョニングのコストを削減します。統合ハブとしてComarch Service Inventoryを利用することで、第三者のサービス要素、既存のレガシーシステム、サービスインフラストラクチャを素早く簡単に統合できます。さまざまな垂直型のOSSシステムを段階的に水平型のプラットフォームに統合します。

ハイブリッドネットワーク(NFV/SDNと旧ネットワーク)に基づき、新しいサービスを提供可能

レガシーネットワークにNFV/SDNテクノロジーを組み合わせることで、新しいお客様サービスを迅速に提供できるようになります。新規ネットワーク機能を素早くサービスカタログに統合し、サービスやリソースカタログを使い、コーディングやスクリプティングの必要なくお客様向けの新サービスを作成することができます。BSSプロダクトカタログを統合済みのため、CSPは新製品を提案し、OTT世界の「フェイルファスト」や「ベータサービス」という概念を組み込むことができます。

仮想ネットワーク機能をお客様サービスのための要素として素早く導入

仮想ネットワーク機能 (VNF) やネットワークサービス (NS) は、YANGまたはTOSCA表記のVNFおよびNS説明子に基づき、自動的にサービスカタログに統合することができます。統合中、ユーザーはVNFに関するメタデータやVNF/NSのベンダーから提供される設定子を拡張することができます。統合完了後は、VNFやNSを使用することなく、YANGまたはTOSCAによるスクリプティング不要でサービスカタログモジュールのGUIからお客様サービスをモデリングできます。

製品/サービスマネージャーのクリエイティビティを強化

既定のサービス要素を再利用できるため、新サービスを簡単に組み立てることが可能になります。このソリューションは、仮想環境で広く取り入れられているTM ForumのSID (CFS-RFS-R) モデルに基づいています。つまり、仮想ネットワーク機能 (VNF) や仮想ネットワークサービス (NS) を簡単にサービスカタログに統合してサービス要素とし、そこからお客様サービスを組み立てることが可能になります。そのため、システムオペレーターは、SOAの技術面やマイクロサービステクノロジーに関する知識やYANG、TOSCA、またはその他のITスキルが求められるコード記述言語を使ったスクリプティングスキルがなくても、直接サービスカタログから新サービスを簡単に定義することができます。サービス要素の再利用性を向上させることで、サービス作成時間を短縮できます。パートナーのサービスを素早く貴社のポートフォリオに統合し、サービスアグリゲーターとしての基盤を築いてください。

収束型オファーの市場化時間を短縮

サービスカタログで管理される既定の要素からサービスを組み立てられるため、利用しているテクノロジーに関わらず、次世代の収束型オファー(デジタルおよびコンテンツ拡張サービスを含む)を迅速に立ち上げ提供することができます。一元的な製品・サービスカタログに基づくサービスフルフィルメントプロセスにより、製品ライフサイクルを短縮させます。

サービスオファーをネットワーク機能に適合さ

サービスフルフィルメントプロセスを共通の製品・サービスカタログ回りに一元化させることで、サービスオファーとネットワーク機能の関係性を向上させ、真のお客様中心のサービスを実現します。このソリューションは、ネットワークオペレーションから革新的なお客様サービスへと主な競争ポイントを変化させます。

ビジネスを効率化し、コストを削減

サービスフルフィルメントプロセスを自動化することで、総所有コストを削減します。また、サービスの立ち上げ、提供、プロビジョニングのコストを削減します。統合ハブとしてComarch Service Inventoryを利用することで、第三者のサービス要素、既存のレガシーシステム、サービスインフラストラクチャを素早く簡単に統合できます。さまざまな垂直型のOSSシステムを段階的に水平型のプラットフォームに統合します。

電気通信事業者のためのハイブリッドネットワーク(従来型と仮想型)におけるサービスフルフィルメント

このソリューションは、サービスカタログで管理される既定の要素からサービスを組み立てることを前提としているため、CSPは新規オファーの市場化時間を短縮し、製品ポートフォリオ内でイノベーションレベルを高く保つことができます。NFV/SDNの時代にはこうした既定の要素を使うことで、従来型のハードウェアベースのサービスを使うよりも遥かに素早く新サービスを立ち上げることができます。これにより、NFV/SDNが登場する前はネットワークの物理的制限により妨げられていたカタログベースのモデリングの可能性が、最大限に広がります。カタログ中心のオーケストレーションを提供するComarch Service Fulfillment & Orchestrationなら、高度なバリューチェーンにより従来型のサービスとデジタルサービスを素早く開始することが可能です。フルフィルメントプロセスは、既存の技術的サイロの上に実現されるため、高額な事前投資を行う必要なく段階的にトランスフォーメーションを実現することができます。

他のサービス

ケース スタディ

  • ソリューションの包括性や煩雑性、また弊社の野心的なスケジュールを踏まえ、経験豊富で信 頼できるBSS/OSSプロバイダーを探しました。Comarchは、過去10年以上に渡り、Deutsche Telekomグループなど、様々な大手電気通信事業者の多様なプロジェクトに携わっています。その信用は、この戦略的に重要なプロジェクトのパートナーとしてComarchを選んだ大きな理由です。Comarchは、弊社の要望をきちんと理解し、両社で密接に協力してソリューションを開発しました。Comarchの動的なアプローチや、弊社の技術やビジネス上のニーズに耳を傾け、最高の結果を導くために開発内容を調節できる能力を目にし、私たちの選択が間違っていなかったことを確信しています。
     
    ngena GmbH創始者兼マネージング ディレクター 、
    マーカス・ハッケ博士(Dr. Marcus Hacke)
    Efficient Delivery of Global NFV-based Network Services for Enterprises all over the World
    Comarch & ngena ビデオを是非ご覧ください。

    資料ダウンロード

      リソース

      Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

      御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。