Network Inventory Management

電気通信業界のためのリアルタイムネットワークインベントリ

Comarch Real-time Network Inventory Managementは、物理、ロジカル、仮想ネットワークのリソース情報をすべて保管します。共有かつ一元管理が可能な固定アクセスインベントリで、高度なマイクロサービステクノロジーによる非常に複雑なIT/電気通信環境の詳細データをすべてキャプチャすることができます。

Comarch Telecom Network Inventoryは、複数のベンダーやドメインが混在するネットワークのネットワークリソースカタログ管理をサポートします。RAN、伝送、コア、固定ネットワークドメイン、ITインフラストラクチャ、SDN/NFV、ハイブリッドネットワークのためのデータセンターインベントリのタスクを管理して電気通信工場内外のオペレーションに対処し、新テクノロジーを簡単に導入できるようにサポートします。

人工知能 (AI) を搭載したComarch Real-time Network Inventoryは、ネットワークの総合管理に対応するだけでなく、すぐに利用できるネットワークリソースに基づきそれぞれの動的な仮想ドメイン内の自動化に対応にします。静的な物理およびロジカルリソースは、従来のComarch Network Inventory Managementソフトウェアで管理します。AIを利用したComarch Real-time Network Inventoryは、動的な仮想リソースを管理します。

How to Make your OSS 5G Ready
当社のビデオを是非ご覧ください。

Comarch Mobile Network Inventory Managementの特長:

  1. 01 複数のベンダーやテクノロジーが混在するネットワーク全体を把握。
  2. ネットワークの一元的なデータを提供する専用の純正レイヤーにテクノロジー特有の情報を含めることで、情報のオーバーフローを発生させることなく、各種レイヤーに設備や接続に関する共通の情報を表示します。
  3. 02 ネットワーク運営コストを削減
  4. すべてのテクノロジーやレイヤーについて、ネットワーク情報を一元的に把握することでビジネスを効率化し、運営コストを削減することができます。インベントリは、ネットワークオペレーションセンター、エンジニアリング部門およびプラニング部門、調達、ビジネスパートナーなど、電気通信業のさまざまな業務プロセスの基盤となるものです。
  5. 03 既存リソースの利用状況を改善
  6. 電気通信事業におけるネットワーク投資の基礎となるのが、最新のクロスドメインネットワークインベントリ管理ソリューションです。このようなソリューションにより既存のリソース利用を効率化し、ビジネスの観点から収益性の高いリソースを新たにプラニングすることが可能になります。
  7. 04 リソース保証プロセスを効率化
  8. Comarch Network Inventoryは、トポロジカル相関でネットワーク保証システムをサポートし、最も効率的な方法で障害の根本原因を探って修復します。
  9. 05 包括的なOSSに統合
  10. Comarch Resource & Network Inventoryは、Comarch OSSスイートの中心です。Comarch Planning & Design、Comarch Configuration Management、Comarch Fault Management、Comarch Service Quality Management、Comarch Customer Experience Management、Comarch and Business Process Managementなど、その他すべてのモジュールにデータや情報を提供します。各モジュールが共通のインベントリデータベースを利用しているため、専用のインターフェースを多数用意する必要なく効率的なデータ処理が可能になり、運営コストが削減できます。
  11. 06 技術革新をサポート
  12. Comarch OSSは将来性のあるアーキテクチャのため、インベントリ、プラニング、設定、保証分野のNFV/SDNフレームワークが既に統合されています。つまり、Comarch OSSは、新しい仮想化アーキテクチャとレガシーアーキテクチャを包括したOSSなのです。

複数のベンダーやテクノロジーが混在するネットワーク全体を把握。

ネットワークの一元的なデータを提供する専用の純正レイヤーにテクノロジー特有の情報を含めることで、情報のオーバーフローを発生させることなく、各種レイヤーに設備や接続に関する共通の情報を表示します。

ネットワーク運営コストを削減

すべてのテクノロジーやレイヤーについて、ネットワーク情報を一元的に把握することでビジネスを効率化し、運営コストを削減することができます。インベントリは、ネットワークオペレーションセンター、エンジニアリング部門およびプラニング部門、調達、ビジネスパートナーなど、電気通信業のさまざまな業務プロセスの基盤となるものです。

既存リソースの利用状況を改善

電気通信事業におけるネットワーク投資の基礎となるのが、最新のクロスドメインネットワークインベントリ管理ソリューションです。このようなソリューションにより既存のリソース利用を効率化し、ビジネスの観点から収益性の高いリソースを新たにプラニングすることが可能になります。

リソース保証プロセスを効率化

Comarch Network Inventoryは、トポロジカル相関でネットワーク保証システムをサポートし、最も効率的な方法で障害の根本原因を探って修復します。

包括的なOSSに統合

Comarch Resource & Network Inventoryは、Comarch OSSスイートの中心です。Comarch Planning & Design、Comarch Configuration Management、Comarch Fault Management、Comarch Service Quality Management、Comarch Customer Experience Management、Comarch and Business Process Managementなど、その他すべてのモジュールにデータや情報を提供します。各モジュールが共通のインベントリデータベースを利用しているため、専用のインターフェースを多数用意する必要なく効率的なデータ処理が可能になり、運営コストが削減できます。

技術革新をサポート

Comarch OSSは将来性のあるアーキテクチャのため、インベントリ、プラニング、設定、保証分野のNFV/SDNフレームワークが既に統合されています。つまり、Comarch OSSは、新しい仮想化アーキテクチャとレガシーアーキテクチャを包括したOSSなのです。

Comarch Real-time Network Inventory Managementの主な構成要素:

  • 物理インフラストラクチャインベントリ

電気通信ネットワークを支える施設やインフラストラクチャに関する共有情報を収納します。内外のアドレスデータベースを統合するほか、空間的階層に関する情報を文書化します。視覚的なフロア図も含め、電気通信塔からデータセンターに至るまで、あらゆる種類の施設文書の作成を可能とする高度なグラフィカルツールを提供します。キャビネット、マンホール、ダクト、ケーブル、その他の物理的なインフラストラクチャ要素を含め、電気通信工場内外にある物理的ネットワーク状況の文書化に必要なツールが搭載されています。

 

  • 無線アクセスインベントリ

無線ネットワークインベントリは、RANネットワークのリソース管理を可能とする包括的ソリューションを提供し、オペレーターによるロジカル・物理無線ネットワークの保全をサポートします。3GPPベースのベンダーを問わないデータモデルのため、あらゆる無線ハードウェアベンダーやテクノロジー(GSM、UMTS、LTEなど)に管理しやすい一元インベントリを提供します。ネットワーク(物理/ロジカル)でデバイスをレイヤー状にモデリングしているため、複数の無線のほか、SDN/クラウドやRANのシナリオを簡単かつ効率的にモデリングすることができます。モデルが無線ネットワークプラニングと共有され、かつ設定管理やComarch SONが統合されていることから、最高品質のネットワークを維持するのに必要な強力なツールを事業者に提供することができます。

 

  • デバイスと仮想化インベントリ

ベンダーやドメインを問わないネットワーク要素(物理、ロジカル、仮想)に関する情報を収納します。リソースカタログを統合しているため、対応テクノロジーリストを簡単に拡張することができます。ここで管理されるリソースは、そのリソースを使用しているテクノロジーが集結した場所であり、これを情報源として、複数のドメインやレイヤーが混在するネットワークを包括的に把握することが可能になります。

 

  • リソースカタログ

物理的な設備、ロジカルネットワーク機能、インターネット接続、インフラストラクチャの仕様に関するカタログです。新たな仕様やテクノロジーを効率的に導入するためのメカニズムとなります。Comarch Network Inventory、Comarch Network Planning and Design、その他OSSスイート製品の情報を収納します。

 

  • トランスポートインベントリ

設定不要のイーサネット、IP、xWDM、マイクロ波、SDH、PDHその他複数のテクノロジーに対応します。Resource Catalogを統合しているため、新興のニッチテクノロジーを簡単に導入できます。Virtualization Inventoryを併用すれば、仮想およびハイブリッドネットワークの文書化を完全にサポートできます。

 

  • 固定アクセスインベントリ

固定アクセスインベントリは、複数のアクセステクノロジー(GPON、xDSL、GFast、RFoGなど)に対応します。Comarch Next Generation Fulfillmentやその他のインベントリ要素を統合しているため、コンバージドネットワークOSSに適した素晴らしいソリューションを構築します。

 

  • リソース管理プロセス

電気通信事業者のためのComarch Network Inventory Managementソリューションに統合されています。効率的かつ事業者の環境に適した方法であらゆるインベントリデータを可用化するだけでなく、常にデータが最新状態に保たれるようにサポートします。

 

  • レポーティング

このモジュールは、さまざまな形式のレポートの自動作成に対応します。Comarch Network Inventory Managementシステムは将来性のあるアーキテクチャのため、革新的なNFV/SDN環境を簡単に統合でき、トポロジーマネージャーとしての役割を果たします。

 

  • モバイル・固定コアインベントリ

モバイルおよび固定コアネットワークにおける物理およびロジカルデバイスのインベントリです。PSおよびCSコアネットワークの仮想化サポートを提供します。Comarch Integrated Network Auto-discovery and Reconciliationは、ネットワーク中心のインベントリソリューションで、高度で効果的な保証を実現するのに必要な真の成功要因として、インベントリを最新状態に保つ労力を最小限に抑えます。

他のサービス

ケース スタディ

  • 弊社のネットワークとオペレーション サポート システムは、Telefónicaの戦略の一部として、クライアントへのサービス提供に極めて重要な役割を果たしています。Comarch次世代ネットワーク プラニングの導入は、南米子会社のネットワーク プラニングと最適化プロセスを効率化するための大きな一歩です。ヨーロッパのTelefonicaグループの信頼できるパートナーとして既に実績があり、弊社のニーズを満たせる柔軟性に優れていることから、Comarchを選びました。今回のプロジェクトにより、グループで統一され、再利用できる最善のOSSソリューションを実現に向け、統合プラットフォームを作り上げることができます。
     
    Telefónica S.A.トランスフォーメーションとOSSディレクター兼グローバル最高技術責任者
    ホセ・ゴンザレス・ディアス (José González Díaz)

    資料ダウンロード

      リソース

      Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

      御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。