NFV

Comarch OSS NFV:テレコムでの仮想化とSDNの有効化

Comarch NFV製品により、テレコムは仮想化の時代の到来とともに、ソフトウェアベースの要素でネットワークを構築できます。ホスティングハードウェアとは独立した論理ネットワーク機能の管理を提供し、仮想マシン/コンテナ及びVNFインスタンスを介した物理デバイスのレベルから、専用のネットワークコンポーネントとネットワークサービスまで、仮想化ネットワーク要素のフルスタックモデリング、管理、プロビジョニングを可能にします。

Comarch OSSを使用して、レガシーPNFコンポーネントと最新のVNFを組み合わせたエンドツーエンドのネットワークトポロジを設計することができます。また、ネットワーク機能のインスタンス化は、柔軟なテンプレートを利用し、既存の設計と機能ブロックを再利用することで市場投入までの時間を短縮します。Comarchオーケストレーション機能を使って、完全に自動化されたモデル駆動型プロセスで、実際のネットワークにすばやく設計を実装できます。

ComarchのNFVは標準ベースであり、ETSI、3GPP、GSMAなどの認められたプロバイダーに準拠しています。VNF管理モジュールのコアコンポーネントは、TOSCA準拠の記述子ファイルをオンボーディングできるリソースカタログです。さらに、ソフトウェアイメージ管理モジュールはパッケージとイメージ情報を保存します。

Comarch OSS NFVは、NFVOに向けた双方向統合パッケージで提供されます。サポートされているAPIは、ETSIによるSOL005標準APIに基づいています。そのため、Comarch OSSは、自動化されたネットワーク機能プロビジョニングタスクを実行し、NFVOステータスを常に監視することで、エンドユーザーにリアルタイムのネットワークインベントリエクスペリエンスを提供することができます。

プレスリリース:LG U+でのComarch OSS実装

 

このプロセス推進のきっかけは、2019年4月に正式に開始された韓国の通信サービスプロバイダーの5G networkの大規模な展開の準備でした。LG U+の主な目標は、社内プロセスを最適化し、全体的なエンドユーザーエクスペリエンスを向上させることでした。

詳しく読む >>

The Use Of AI and ML for Automated Cross Vendor VNF Self Healing and Auto Scaling
当社のビデオを是非ご覧ください。

Comarch OSS NFV製品のメリット:

VN要素のライフサイクル全体を管理します。

NVFは、設計、オンボーディング、プロビジョニング、メンテナンスなど、0日目から2日目までの設計段階から運用段階までの仮想化ネットワーク要素の完全なライフサイクル管理を提供します。

すべてのリソースに直接ライブアクセスできます。

NFVソリューションは、物理インフラストラクチャから仮想リソースとVNFを介してネットワークサービスに至るまで、リソースのフルスタックへの直接かつ最新のアクセスを提供します。

新しいテクノロジーに備えます。

ハイブリッドネットワーク内のすべてのリソースと資産の包括的で統一されたビューにより、サービスを簡単に管理し、最新の仮想化とクラウドベースのテクノロジーへのシームレスな移行が可能になります。 

効率を追求します。

Comarch OSS NFVは、ネットワーク機能テンプレートデザイナーにより迅速な展開を提供し、TOSCAベースのリソースカタログを使用して管理可能なネットワーク機能を簡単に拡張できます。

PDF資料を閲覧

    リソース
    The Successful Rollout of 5G Base Stations with Comarch OSS
    当社のビデオを是非ご覧ください。

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。