モバイルインベントリ&固定コアインベントリ

モバイルインベントリ&固定コアインベントリ – モバイルコアネットワークと固定コアネットワークのベンダーに依存しないインベントリ

モバイルインベントリと固定コアインベントリは、物理ネットワーク要素と論理ネットワーク機能を含む、モバイルコアネットワークと固定コアネットワークのベンダーに依存しない詳細なインベントリです。従来のPSTN / 2G / 3Gから、仮想EPCと5Gコアネットワークの進化したパケットコアとネットワーク仮想化サポートまで、コアインベントリのパケット交換及び回線交換を提供します。Comarch MFC製品は、以下を含むコアデバイス構成のすべてのアスペクトに対応します。

  •  シグナリングインベントリ(例:SS7、Diameter) 
  • 事前定義されたウィザードによって作成されたシグナリングトレイルを含むネットワークマップ
  • リソース仕様と構成管理テンプレートに基づくMFC要素の構成のための半自動ツール


統合されたネットワーク自動検出と調整製品は、最新のインベントリを維持するための全体的な労力を最小限に抑えるネットワーク主導のインベントリを提供します。これは、高度で効果的なまさに真のイネーブラーと言えるでしょう。

プレスリリース:LG U+でのComarch OSS実装

 

このプロセス推進のきっかけは、2019年4月に正式に開始された韓国の通信サービスプロバイダーの5G networkの大規模な展開の準備でした。LG U+の主な目標は、社内プロセスを最適化し、全体的なエンドユーザーエクスペリエンスを向上させることでした。

詳しく読む >>

The Successful Rollout of 5G Base Stations with Comarch OSS
当社のビデオを是非ご覧ください。

Comarch Mobile and Fixed Core (モバイル及び固定コア)製品のメリット:

MFCネットワークインベントリの複雑さを軽減します。

Comarch OSSは、マルチベンダーのモバイルコアネットワークと固定コアネットワーク要素の構成を収集、視覚化、チェックするための包括的なマルチテクノロジーツールセットを提供します。 

シグナリングアーキテクチャの視覚的検証を使用します。

Comarch Network Inventory Management(ネットワークインベントリ管理)のユーザーは、ウィザードによって作成されたMFCシグナリングトレイルを表示し、マップ上に配置されたさまざまなタイプのシグナリングオブジェクト(SG、DRA、STPなど)を表示できます。

ネットワーク計画プロセスとウィザードを有効にします。

本製品は、レガシー機器と最新の仮想化ソリューションの在庫問題に対応します。ネットワーク機能を新しいテクノロジーに交換したり、グリーンフィールドMFC投資を導入したりするなど、複雑な場合でもネットワーク管理をサポートします。

MFCネットワークの管理コストを削減します。

モバイルコアネットワークと固定コアネットワークは、ほぼすべての日常の再構成に対して信頼性の高いサービスを提供します。運用上の変更を検出するプロセスを自動化することで、オペレーターはコア要素の構成のエラーを検出することができ、時間の節約につながります。

PDF資料を閲覧

    リソース
    On the Road to Zero-touch End to end Network Design and Optimization
    当社のビデオを是非ご覧ください。

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。