Network Planning & Design

ネットワークのプラニング、デザイン、最適化

物理リソースと仮想リソースが混在する現代のハイブリッド環境では、プラニングとデザインに対し、専門知識や時間を投資する必要があります。キャパシティを予測し、ネットワークのボトルネック要件を満たすために必要なロジカルリソースや物理リソースに至る部分まで、デザインされたサービスを隅々まで細かく理解しなければなりません。

Comarch Network Planning and Designは、革新的なアーキテクチャと長年の技術的専門知識を活用し、電気通信業界のニーズに応えます。適切なネットワーク戦略を立て、お客様に満足してもらえるサービスを確保するためのソリューションです。Comarch Network Planning and Optimizationは、CSPによる電気通信ネットワークのプラニング、デザイン、最適化プロセスの包括的かつ効率的な管理をサポートします。プロセスのオーケストレーションを伴うプラニングは、将来性のあるネットワークのための投資であり、そこから得られるビジネス価値は、進化する電気通信業界での機会を捉えるにあたり、ますます重要になります。Comarchは、独自のOSSソフトウェアを搭載してアプリケーションに関する市場最高の専門知識を投入したソリューションを提供することで、業界の最高基準を満たします。

 

Comarch Network Planning and Designソリューションは、以下の要素から構成されComarch OSSに統合されています。

  • ビジネスプロセス管理:ネットワークのフルフィルメントプロセスを操作します。
  • プラニングフレームワーク:ネットワーク、ライブ、統合、ネットワーク戦略図などの一連機能や、技術・ビジネス・お客様関連ルールの定義に対応した検証エンジン、およびRAN、伝送、SDNレイヤー、コア、アクセス、ITネットワークのプラニングのための技術的ウィザードを提供します。
  • リソースインベントリ:ロジカル機能や仮想化、およびNFVやSDN関連の機能も統合した、全体的なネットワークプラニングとデザインのために必要なすべてのデータを保管、保持します。
  • 設定管理と調整:プラニングループを閉じ、自動的にプランをネットワークに展開し、調整プロセスを実施してネットワークの現状を検証します。
共通のOSSプラットフォームに有線接続された戦略、展開、エンジニアリング、運営、管理手順を全体的に処理することで、すべての業務プロセスについてこれまでにないほど包括的に可視化することができます。
The Successful Rollout of 5G Base Stations with Comarch OSS
当社のビデオを是非ご覧ください。

メリットCSPのためのComarch Network Planning & Designソリューションの特長

プロセス中心のインベントリでアジャイル性を向上

プロセスフロー、技術・ビジネス・お客様関連ルール、責務分担に基づく業務プロセス管理とタスクの自動割当により、アジャイル性と反応性を向上させます。リードタイムを設定することで、業務プロセスのフルフィルメントも予測できます。

包括的なOSSを実装し、競合に対する優位性を維持

Comarch OSSは、新しい仮想アーキテクチャとレガシーアーキテクチャのための包括的OSSの役割を果たします。革新的な将来性のあるアーキテクチャのため、インベントリ、プラニング、設定、保証のためのNFV/SDNフレームワークを統合しています。

ネットワークの全容を把握

ロジカル、仮想、物理リソースが提供するサービスを中心に、正確かつ詳細なネットワークの現状を一元的に管理できるため、ネットワークの計画や設定を効率的に行うことができます。すべてのレイヤーに対し、ネットワーク調整メカニズムによる検証や認証が行われます。Comarchのフレームワークにより、長期的には戦略の点から、短期的には統合の点からとさまざまな角度からネットワークを可視化し、計画をたてることが行できます。

革命ではなく進化としてネットワークデザインを改革

Comarch OSSは、日常業務プロセスのための機能を組み込み、NFVやSDNテクノロジーに対応します。単純にレガシーアーキテクチャを撤退させるのではなく、新規の仮想要素との互換性を確保する必要があります。SIDモデリングで、モデリングや仮想と物理の関係性における煩雑性を解消し、テクノロジーやオペレーションエンジニアに必要なツールをすべて提供します。
 

保証ドメインは分割されない

SQM/CEMシステムにデータやアラームを同期させ、SON統合に対応することで、品質に基づく最適化プロセスを簡単に実現できます。

運営コストを削減

自動同期メカニズムを持つ共通のエコシステムに業界の標準ツールを統合することで、運営コストを削減します。

設備投資を削減

共依存性のあるネットワーク関連プロセスの調節を改善して設備の最適化を図り、設備投資を全体的に削減します。

市場化時間をスムーズに削減

統一されたプロジェクト手順とカスタマイズ可能なレポートを使い、ネットワークエンジニアリングチームの効率性をモニタリングして市場化時間を削減します。

資料ダウンロード

    リソース
    5G Network Automation Opportunities and Challenges
    当社のビデオを是非ご覧ください。

    他のサービス

    ケース スタディ

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。