Network Configuration Management

電気通信事業者のためのネットワーク設定管理

Comarch Network Configuration Managementは、サービスプロバイダーによる各種ネットワークドメインのネットワークプロビジョニングの自動化をサポートします。従来の無線アクセスネットワーク (RAN) より優れた方法で設定を管理し、伝送、コア、アクセスのドメインにもネットワークプロビジョニングを実施します。

Comarch Network Configuration Managementのソフトウェアは、プラニングや設定ループを閉じ、フルフィルメントプロセス全体を完全に自動化するComarch Inventory Planning & Designを完全に統合しています。このソリューションには調整機能が搭載されているため、正確かつ完全な最新情報に基づくリアルタイムのネットワークプロビジョニングが可能になります。この情報自体がオペレーティングネットワークから直接送られてくるデータに基づきリアルタイムで提供されるため、常にネットワークの変化や需要に応えられる、精度の高いネットワークプロビジョニングが可能になります。

ゼロタッチのネットワークやサービス管理のフルフィルメントに重要な製品として、設定管理ソリューションの役割は変化してきました。ネットワークデバイスやネットワーク機能のライフサイクル全体に対するサポートが求められているのです。特に、この製品は導入プロセスの自動化をサポートするため、新規のデバイスやネットワーク機能(VNFやPNF)を実装する際、適切なモデルやAPIがリソースカタログに登録されます。登録されたモデルやAPIは、実装された要素の接続に必要な設定プロセスを自動化するために使われます。

How to Make your OSS 5G Ready
当社のビデオを是非ご覧ください。

Comarch Network Configuration Managementソリューションの主な機能:

Comarch Network Configuration Managementソフトウェアは、ネットワークの現状データを自動的に検索するComarch Network Auto-discovery & Reconciliationモジュールへ完全統合されています。プランの自動承認メカニズムが搭載されているため、Comarch Network Inventory Managementの現状データがエントリーポイントとして毎日更新され、効率的でスムーズなプラニングや設定管理をサポートします。

 

この製品は、ネットワークプラニングとアップグレードのための上位ソリューション「Comarch NG Network Planning」の一部として導入できます。

  • スマートプランマネジメント

この機能は、統合を行う際に将来的なプラン間の依存性を発見します。依存性は、マニュアルの「エンジニアリング」プランやSONツールが作成した自動プランが原因で発生することがあります。Smart Plans Managementは、統合作業で発生するコストに大きく影響する依存性や潜在的な障害を削減するためのポリシー管理メカニズムです。

  • 一貫性チェック

この機能には、一連のベンダーやテクノロジー固有の検証ルールが搭載されています。また、お客様特有のビジネスルールを指定することも可能です。

  • ロードファイルの自動生成
この機能は、ベンダー固有の構文でロードファイルを生成します。その後、標準的な3GPPインターフェースを使い、自動的にネットワークに適用できます。

Comarch Network Configuration Managementソリューションの特長:

  1. 01 複数のベンダーやドメインを設定するための共通プラットフォーム
  2. Comarch OSS Mediationを統合しており、複数のベンダーやドメインが混在するネットワークの設定管理をサポートします。モバイルおよび固定ネットワーク設定管理を共通のシステムでサポートしているため、固定とモバイルを効率的に収束し、アーキテクチャ内のテクノロジーのサイロ化を解消します。
  3. 02 プロビジョニングプロセスを標準化
  4. Comarch Network Inventory Managementが統合されているので、NEベンダー特有のネットワーク設定管理の複雑性が解消されます。高度なネットワークプラニングをベンダー固有の設定に自動変換するため、設定管理プロセスに必要な全体的なプラニング時間を短縮します。
  5. 03 顧客体験を向上
  6. Comarch NGNPが統合されているので、閉ループプロセス(プラン、アップグレード、検証、再プラン)を実現し、ネットワークベースのサービスに優れた顧客体験を実現するまでの時間を短縮できます。
  7. 04 市場化時間を短縮
  8. 柔軟なネットワークモデリングメカニズムと設定テンプレートにより、将来的にネットワークテクノロジーを拡張することができます。
  9. 05 SONを統合した包括的な設定管理を実現
  10. Smart Plans Managementは、マニュアルプランとSONから送られてくる自動プランの間で、ポリシー管理を行う役割を果たします。このシステムは自動的にプラン間の矛盾を発見して解消するため、ネットワークプロビジョニングプロセス内のエラーを解消します。調整メカニズムにより、Smart Plans Managementがネットワーク内のマニュアルおよび自動SON関連の変更を許可することができます。
  11. 06 コストを削減
  12. 将来性のあるシステムやアーキテクチャおよびComarch OSSスイートを統合することで、レガシーシステムを引退させ、共通のOSSに移行することでコスト削減に繋げるための包括的なOSSという概念をサポートするモジュールの1つです。
  13. 07 SDNを統合した設定管理
  14. Comarch OSSは、共通のシステムでの標準のIPネットワークの設定やSDNコントローラーの統合に対応します。現在のIPネットワークを維持し、SDN機能でソリューションを拡張できます。SDNコントローラーが統合されているため、Comarch Discovery and Reconciliationモジュールを使うことでリアルタイムのインベントリを保持できます。

複数のベンダーやドメインを設定するための共通プラットフォーム

Comarch OSS Mediationを統合しており、複数のベンダーやドメインが混在するネットワークの設定管理をサポートします。モバイルおよび固定ネットワーク設定管理を共通のシステムでサポートしているため、固定とモバイルを効率的に収束し、アーキテクチャ内のテクノロジーのサイロ化を解消します。

プロビジョニングプロセスを標準化

Comarch Network Inventory Managementが統合されているので、NEベンダー特有のネットワーク設定管理の複雑性が解消されます。高度なネットワークプラニングをベンダー固有の設定に自動変換するため、設定管理プロセスに必要な全体的なプラニング時間を短縮します。

顧客体験を向上

Comarch NGNPが統合されているので、閉ループプロセス(プラン、アップグレード、検証、再プラン)を実現し、ネットワークベースのサービスに優れた顧客体験を実現するまでの時間を短縮できます。

市場化時間を短縮

柔軟なネットワークモデリングメカニズムと設定テンプレートにより、将来的にネットワークテクノロジーを拡張することができます。

SONを統合した包括的な設定管理を実現

Smart Plans Managementは、マニュアルプランとSONから送られてくる自動プランの間で、ポリシー管理を行う役割を果たします。このシステムは自動的にプラン間の矛盾を発見して解消するため、ネットワークプロビジョニングプロセス内のエラーを解消します。調整メカニズムにより、Smart Plans Managementがネットワーク内のマニュアルおよび自動SON関連の変更を許可することができます。

コストを削減

将来性のあるシステムやアーキテクチャおよびComarch OSSスイートを統合することで、レガシーシステムを引退させ、共通のOSSに移行することでコスト削減に繋げるための包括的なOSSという概念をサポートするモジュールの1つです。

SDNを統合した設定管理

Comarch OSSは、共通のシステムでの標準のIPネットワークの設定やSDNコントローラーの統合に対応します。現在のIPネットワークを維持し、SDN機能でソリューションを拡張できます。SDNコントローラーが統合されているため、Comarch Discovery and Reconciliationモジュールを使うことでリアルタイムのインベントリを保持できます。

主な特長

  • 各種手法を使ってネットワーク要素を設定可能

Comarch Configuration Managementモジュールは、さまざまなテクノロジーを使ってネットワーク要素を変更することができます。コマンドラインインターフェース、SNMP、NETCONFを介して直接通信することも可能です。また、CORBA、MTOSI、WebService、RESTCONFを使い、各種ベンダー特有のネットワーク管理システムとのノースバンドインターフェースを利用することもできます。

  • 複数のテクノロジーを設定可能

Comarch Configuration Managementモジュールは、IP、MPLS、DWDM、SDH、2G/3G/4G無線ネットワークなど、さまざまな電気通信テクノロジーに対応しています。ネットワーク内のすべてのデバイスをComarch OSSコンソールという共通の場所から設定できます。

  • 変更管理メカニズムを提供

Comarch Configuration Managementモジュールは、すべての変更を記録、保管します。これにより、効果的な問題解決や迅速なプランのロールバックが可能になります。

ネットワークに適用されるすべての変更が記録され、あらゆる設定情報はオンデマンドで取得できます。変更はテンプレートとして保存し、将来的に使用することができます。

  • Comarch Configuration Managementによって複数の要素を同時に設定可能
複数のネットワーク要素を、少ない労力で同時に設定できます。これにより、デフォルト設定や新機能の迅速なアクティベーションなど、ネットワークに素早くグローバルな変更を適用することが可能になります。

他のサービス

ケース スタディ

  • 弊社のネットワークとオペレーション サポート システムは、Telefónicaの戦略の一部として、クライアントへのサービス提供に極めて重要な役割を果たしています。Comarch次世代ネットワーク プラニングの導入は、南米子会社のネットワーク プラニングと最適化プロセスを効率化するための大きな一歩です。ヨーロッパのTelefonicaグループの信頼できるパートナーとして既に実績があり、弊社のニーズを満たせる柔軟性に優れていることから、Comarchを選びました。今回のプロジェクトにより、グループで統一され、再利用できる最善のOSSソリューションを実現に向け、統合プラットフォームを作り上げることができます。
     
    Telefónica S.A.トランスフォーメーションとOSSディレクター兼グローバル最高技術責任者
    ホセ・ゴンザレス・ディアス (José González Díaz)

    資料ダウンロード

      リソース

      Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

      御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。