Service Activation

Comarch Service Provisioning, Activation Product for Telecom(Comarch テレコムサービスプロビジョニング・アクティベーション製品)のご紹介

Comarch Service Activation(サービスアクティベーション)は、レガシー(NSMベース)とモダン(NFS/SDNテクノロジー)双方のサービスプラットフォーム上でサービスコンポーネント配信のアクティブ化を行います。様々なプラットフォームでのアクティブ化の手順を調整できる Service Fulfillment & Orchestration(サービスフルフィルメント&オーケストレーション)と事前に統合されているため、統合されたサービスと複雑なバリューチェーン製品のプロビジョニングを簡単に行うことができます。

本システムでは、新製品やサービスのシームレスな統合と迅速な展開を行い、オペレーターの優位性や通信サービスのプロビジョニングをいち早く取り入れることができます。グラフィカルユーザーインターフェイスとともに、複雑な統合ロジックの定義を簡単なルールベースの方法で簡単に行うことができるため、オペレーターは、各統合プラットフォームのアクティベーション要求のプロセスを監視することができます。

Comarch DEMO for E2E Automated Service Provisioning
当社のビデオを是非ご覧ください。

Service Provisioning, Activation Product for Telecom(テレコムサービスプロビジョニング・アクティベーション製品)のメリット:

ビジネスロジック指向を採用します。

本システムは、簡単に変更できるビジネスルールによってさまざまな動作と操作を制御し、新しいサービスとそのアクティブ化パターンの強力な基盤を提供します。そのため、オペレーターはシステムが迅速に適応し、ルールベースのメカニズムを優先し、要求処理ロジックを定義する際の重いスクリプトを回避することができます。
 
 

シームレスな統合と迅速な導入を選択します。

既製のサウスバウンドインターフェイスや全設定が可能なアダプタなどがセットになっており、サービスアクティベーションにより既存のインフラストラクチャとのシームレスな統合が保証されます。そのため、新しい独自のインターフェイスに費用効果と時間効率の高いサポートを提供し、多数のノースバウンドインターフェースにより他のBSS / OSSシステム(「アンブレラ」)と簡単にバインドすることができます。また、ネットワークインフラストラクチャへのアクセスにすぐに使用できる多数のアダプタと、展開サポートツールが装備されているため、製品をすぐに実装することができます。

サービスの包括的なビューを取得します。 

一元化されたグラフィカルユーザーインターフェイスは、システム管理者にシステムの健全性と全体的なパフォーマンスに関する完全かつ詳細な情報を提供します。また、テレコムサービスのプロビジョニング要求を詳細に追跡することができます。


真のサービスコンバージェンスを実現します。

Comarch BSS Mediation(BSSメディテーション)及びComarch OSS Mediation(OSSメディテーション)との互換性により、 Comarch Service Activation(サービスアクティベーション)は、真のコンバージェンスが必要な場合にこれらの製品の機能を活用することができます。
 
 

テレコムサービスプロビジョニングに関連するP D F資料をご覧ください。

テレコムサービスのアクティベーションにご関心をお持ちのお客様は、こちらの商品もご覧ください。

ケース スタディ

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。