プロセスおよび統合

Smart BSS製品のメリットをご覧ください:プロセスおよび統合

作業を簡略化

事前に定義された処理(受注~支払い、販売~サポート、受注~活動、問題~解決まで)により、業務を円滑に実行しましょう。

複数の統合によるメリット

メーリングエージェントからファイルゲートウェイ、支払い操作まで、一連のAPIを使用します。

状況を把握し、安全を確保

データアクセス、責任分担、方法論、ベンチマークを管理し、監査・監視ツールで状況を把握します。

プロセスおよび統合 - Smart BSSのためのマルチインテグレーションツール

通信分野での長年の経験の中で、私たちは規格をマスターし、要件が非常に特殊な課題にも取り組んできました。新しいインターフェイスを開発し、複雑なパターン(同期/非同期だけでなく、キューやファイル交換)を実現しました。コマーチSmart BSSは、相互作用と依存関係のある複雑な環境の中で機能しています。私たちが保証する関連システム能力は以下の通りです。

  • 通知の送信
  • エンドユーザーへの書類や同意書の送付
  • アカウント管理(カスタマーサービスおよび顧客自身によるもの)
  • 多彩なオンライン決済(SEPA、ダイレクトデビット、支払いゲートウェイ)
  • ビジネスおよび技術処理の自動化(セールス、チケッティング、システム設定など)
  • オペレーターサービス層への接続

 

知識は力であり、ビジネスを成功させるための本質的な要素ですが、そのためにはスムーズな情報の流れが必要です。Smart BSSは、これを多面的に保証します:

  • 社内外への文書(報告書、請求書、規約)の送付方法が複数あるため、業務を整理することができ、すべての業務のシームレス化に貢献
  • SMS、メール、通知、カルーセルによる顧客とのコミュニケーションにより、顧客への情報提供を行い、顧客満足を実現
  • BI/DHLと統合できる詳細な分析レポートにより、経営者やアナリストが現状を把握し、将来の成功に向けたロードマップが作成可能 

 

プロセスと統合 - 柔軟性を高めるSmart BSSの方法

情報収集とプロセス制御のメカニズムにより、企業がシームレスに機能するための高いレベルのシステム堅牢性を保証します。Smart BSSは、特定のユーザーに最適な統合やアプリケーションにアクセスし、変更するための各種ビジネスAPIを提供します。

  • 大量処理により、ファイルストリーミングとそれに続く集約および処理をシンプル化
  • メッセージキューには、Apache KafkaとRabbitMQがあり、それぞれの使用方法は、特定のビジネスケースと次のプロセスの最適化によって決定されます。 
  • データ転送にHTTPSと暗号化を使用するほか、VPNを介して安全に統合されます。

 

ファイルゲートウェイモジュールは、様々なファイルの交換、圧縮、暗号化などを行うモジュールです。ファイル転送におけるファイルゲートウェイを実装すると、次のことに役立ちます:

  • 作業負荷の軽減(研究開発、実装、テスト、分析)
  • セキュリティの向上(専門化、監査、監視)
  • 管理の確実化(情報アクセス、責任分担、方法論、ベンチマーキング)

 

コマーチSmart BSSの成熟したアーキテクチャは、次によって安全第一のアプローチを保証しています:

  • 外部との通信やファイル交換を確実に制御する統合監視機能
  • 銀行標準とインターフェイスを使用したオンライン決済を含む安全なプロフィール管理
  • SSOアカウントからアクセスする販売やアクティベーション、サービス設定、可用性チェックなどの処理の制御

processes in Smart BSS

最高水準の業界標準 - Smart BSSにおけるTM Forumのプロセス

L2O - Lead to Order(見込み客から受注まで)

WebshopやCRMに登録されたチケットから、顧客からの注文が入った時点から、このプロセスは始まります。その後、注文が処理され、サービスプロバイダーとの連携により検証された後、顧客に納品されます。一方、契約はシステムに登録され、次のステップに進む準備が行われます。

O2P - Order to Payment(注文から支払いまで)

購入された製品およびサブスクリプションは、請求書発行、課金、顧客への請求書送付、利用可能な支払方法(支払いゲートウェイ、口座振替、SEPAなど)のいずれかによるSelf-careプラットフォームでの支払いなど、収益管理の一連の大量処理を経ます。さらに、支払いは負債回収のマスプロセスによって保証されています。

U2P - Usage to Payment(利用から支払いまで)

Smart BSSにより、EDRやCDRを受信し、使用量に応じた請求を進めるための、データベースと請求システムの複数の統合が可能になります。そして、大量の請求書発行、課金、利用可能な支払いオプションなどのプロセスを実行します。さらに、U2Pのプロセスは、サブスクリプションと利用データを1つの請求書に統合することで、O2Pと組み合わせることができます。

R2A - Request to Answer(要望から回答まで)

クライアントのアカウントとそのすべてのプロパティの全方位ビューは、オールインワンソリューション内のデータへのアクセスをカスタマーケアに提供することにより、R2Aプロセスを合理化します。CRMのオペレーターは、オペレーター(コールセンターの従業員など)が手動で作成したチケットや、Self-careプラットフォームから取得したチケットにアクセスすることができます。

R2C - Request to Change(要望から変更まで)

このプロセスでは、CRMオペレーターまたはSelf-careプラットフォームから顧客の注文情報を取得し、関連するプロビジョニングプロセスを起動します。そして、この統合により、サービスレイヤーへの注文の受け渡しを確実に行えます。このプロセスが正常に実行され、アカウントの変更が確認されると、メールまたはSMSで顧客に通知されます。

P2S - Problem to Solution(問題から解決まで)

顧客から報告された技術的な解決策は、CRMプラットフォームの利用者が対応します。豊富な統合機能と監視ツールにより、技術的な問題の特定、解決の開始、チケットのクローズまでのプロセスを合理化することができます。常に監視と報告を行うことで、予防策を容易に適用し、シームレスなサービスを実現することができます。

C2S - Complaint to Solution(クレームから解決まで)

CRMとの幅広い統合により、従業員は製品に対する顧客の不満の原因を特定した上で、解決の開始、進捗監視、トラブル・チケットのクローズを行うことができます。追加のクーポンや割引は、顧客が経験した不具合の補償に役立ちます。

T2C - Termination to Confirmation(終了から確認まで)

このプロセスには、顧客の注文情報を取得し、関連するプロビジョニングプロセスを起動し、サービスレイヤーに注文を引き渡すリテンション活動が含まれます。

詳細はこちら

リーフレット:Smart BSS
カナダのVALOネットワーク社が革新的ブロードバンド・プロジェクトのBSS提供パートナーとしてコマーチを選定
カナダのVALOネットワーク社が革新的ブロードバンド・プロジェクトのBSS提供パートナーとしてコマーチを選定
ケーススタディ:Mobile Vikingsの3つのNVバンド向けのMVNOトランスフォーメーションとBSSオーバーホール
ケーススタディ:Mobile Vikingsの3つのNVバンド向けのMVNOトランスフォーメーションとBSSオーバーホール
ケーススタディ:コマーチSmart BSSの導入
ケーススタディ:コマーチSmart BSSの導入
Thales Alenia SpaceスペインがコマーチSmart BSSを採用
Thales Alenia SpaceスペインがコマーチSmart BSSを採用

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。