Fault Management

現代のネットワークに強く求められることは、企業の求める重要なタスクを履行できる継続的な可用性を確保することです。ところが、ネットワーク設備(物理も仮想も)の複雑化が進んでいるため、障害が発生しやすくなっています。全体的なシステム依存性を高めるためには、効率的な障害対応が不可欠となります。Comarch Fault Management (FM) は最先端テクノロジーに基づいており、物理と仮想が共存する事業者のハイブリッドネットワークで発生する進行中の障害対応をサポートするための完全なソリューションです。このネットワーク障害モニタリングツールは、ネットワーク内の既存の要素をすべて管理し、アラームを受信、表示して効率的に追跡できるため、ネットワークに影響する可能性のある問題を迅速かつ効果的に管理することができます。柔軟かつ幅広い機能によって優れた自動化を実現し、オペレーターによるネットワーク障害の根本的な問題検知や解消をサポートします。

Comarch Fault Managementシステムは、他のComarch Integrated Assurance製品シリーズと完全に統合されているため、オペレーターが1ヶ所であらゆる関連情報 {相関性に関するアラーム、関連の障害票 (Trouble Tickets)、サービス停止 (Outages)、リソースや場所 (Resource and Location) の詳細、同じリソース (Resource) からのアラーム、同じ場所 (Location) からのアラーム、アラーム履歴、ノウハウの入力など} に素早くアクセスできる「single-pane-of-glass(一括管理)」モデルに基づいており、最先端の相関エンジンを利用した統合型のイベント処理パスを実現することができます。Comarch Fault Managementソフトウェアをトポロジカル相関モジュール (Topological Correlations Module) や機械学習モジュール (Machine Learning Module) で拡張すれば、アラームの相関率や予測機能を強化することも可能なのです。

Predictive Maintenance as the first step towards Intelligent Assurance
当社のビデオを是非ご覧ください。

特長

  1. 01 インテリジェントなイベント処理を実現
  2. ネットワークからのリソース関連のアラームや、パフォーマンス管理 (Performance Management)、サービス品質管理 (Service Quaility Management)、ネットワーク障害票 (Network Trouble Tickets)、顧客障害票 (Customer Trouble Tickets) からの閾値超過アラームも組み込まれた統合型のイベント処理でも不足な場合、トポロジカル相関 (Topological Correlations)や機械学習 (Machine Learning) 機能でご利用の障害管理システム (Fault Management) を拡張してください。
  3. 02 効率的なオーケストレーションをサポートする総合型のソリューションを構築
  4. Comarchの電気通信事業者のための障害管理ソリューション (Comarch Fault Management) は、モバイル、固定、コアなど、物理 (PNF) または仮想 (VNF) を問わず、ネットワーク内の各種テクノロジーに対応するだけでなく、より一元的に管理します。貴社ビジネス専用のトポロジカル相関テクノロジーパッケージで、もっとビジネスに付加価値を創出します。
  5. 03 SDN/NFVインフラストラクチャをサポート
  6. 仮想環境の効率的なオーケストレーションのためには、包括的な障害管理 (Fault Management) システムが不可欠です。Comarchの電気通信事業者のための障害管理ソリューション (Comarch Fault Management) は、ネットワークの現状データを取得し、E2Eオーケストレーター (E2E Orchestrator) によって実現される他のプロセスを操作するための現代型のNFVインターフェースに対応しています。

インテリジェントなイベント処理を実現

ネットワークからのリソース関連のアラームや、パフォーマンス管理 (Performance Management)、サービス品質管理 (Service Quaility Management)、ネットワーク障害票 (Network Trouble Tickets)、顧客障害票 (Customer Trouble Tickets) からの閾値超過アラームも組み込まれた統合型のイベント処理でも不足な場合、トポロジカル相関 (Topological Correlations)や機械学習 (Machine Learning) 機能でご利用の障害管理システム (Fault Management) を拡張してください。

効率的なオーケストレーションをサポートする総合型のソリューションを構築

Comarchの電気通信事業者のための障害管理ソリューション (Comarch Fault Management) は、モバイル、固定、コアなど、物理 (PNF) または仮想 (VNF) を問わず、ネットワーク内の各種テクノロジーに対応するだけでなく、より一元的に管理します。貴社ビジネス専用のトポロジカル相関テクノロジーパッケージで、もっとビジネスに付加価値を創出します。

SDN/NFVインフラストラクチャをサポート

仮想環境の効率的なオーケストレーションのためには、包括的な障害管理 (Fault Management) システムが不可欠です。Comarchの電気通信事業者のための障害管理ソリューション (Comarch Fault Management) は、ネットワークの現状データを取得し、E2Eオーケストレーター (E2E Orchestrator) によって実現される他のプロセスを操作するための現代型のNFVインターフェースに対応しています。
IA&A障害管理機能で達成されたアラーム削減率

他のサービス

資料ダウンロード

    リソース

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。