Roaming Monitoring

電気通信環境の複雑化や競争の激化が進み、事業者が収益源を維持や拡大するにあたり新たな問題が発生しています。お客様 (Customer) に注目することは戦略の1つであり、それによって目的を達成させることができるはずです。(特に、ローミングなどの収益性の高いサービスについて)円滑なオペレーションと高い顧客体験 (Customer Experience) を保証することが重要となってきます。ところが、大量のデータを処理できる適切な情報源やツールがなければ、これは簡単なことではありません。そこで、Comarchのローミングモニタリングソリューションの出番です。
 
ビッグデータのアーキテクチャやComarch Roaming Monitoringに信号を送るネットワークの分析結果からローミングサービスに対するお客様の視点を把握し、業務の効率化や収益の保護、顧客体験 (Customer Experience) の向上、ビジネスの発展に繋げることができます。Comarch Roaming Monitoringは、お客様対応 (Customer Care) 、サービスオペレーションセンター (Service Operation Centres)、事務管理チーム (Backoffice Teams)、マーケティング (Marketing)、ローミング部門 (Roaming Departments) に専用の機能を提供できる保証分野のための画期的なツールです。真の顧客中心型デジタルサービスプロバイダー (Digital Service Providers) を目指すCSPのための、極めて価値の高いソリューションです。
 
Comarch Roaming Monitoringは、上位のComarch Customer Experience Management (CEM) ソリューションに統合されています。Comarch Customer Experience Managementは、サービスに対する顧客の視点から得たインサイトにより、サービスのモニタリングやサービス品質管理、およびサービス管理体制の変換において包括的な役割を果たし、ネットワーク中心のオペレーションから顧客中心のオペレーションへの転換をサポートします。モジュラー式のため、将来的に既存のシステムに希望のモジュールを新たに追加して拡張させることが可能です。Comarch Customer Experience Managementモジュールの一部であるComarch Roaming Monitoringは、他のComarch Customer Experience Managementモジュールや他のComarchのOSS製品にも完全に統合されています。

Optimizing Long-term Costs by Introducing Pervasive AI
当社のビデオを是非ご覧ください。

メリット

効率化を図り、収入を保護

社員に適切な情報を提供し、問題解決プロセスのほか、平均修復時間 (MTR) を短縮できる部分について調査します。搭載される自己回復機能を利用してインシデントの優先度を設定し、素早く問題を解決して収入を守ります。

マーケティング判断を検証、サポート

ローミング顧客の数、行動パターン、サービス利用状況を分析することで、サービスのパッケージングやマーケティングキャンペーンについて優れた判断を促し、その結果として事業者の収入を増加させます。

お客様対応の負担を軽減

お客様対応 (Customer Care) 担当に十分な情報を提供することで、初回完結率 (First Call Resolution) を向上させ、事務局の負担を減らします。
 

コストとネットワーク投資を最適化

ローミングパートナー、契約、ステアリングポリシー、トランジットトラフィックを管理し、予算の効率化や安全な顧客体験 (Customer Experience) の向上をサポートします。
主な機能

資料ダウンロード

    リソース

    他のサービス

    ケース スタディ

    Artificial Intelligence and Machine Learning for 5G Network Monitoring
    当社のビデオを是非ご覧ください。

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。