Enterprise Billing, Charging & Revenue Management

事業部門や顧客セグメントによって、通信サービスプロバイダー (CSP) のソリューションで対処すべき課金・請求要件は異なります。Comarch Enterprise Billing, Charging & Revenue Managementソリューションは、電気通信事業者向けに独自の方法で開発した料金請求ソフトウェアです。複数の支店や部署から構成される組織のためのサポート、接続時間、サービスタイプに基づき、柔軟にルールを定義できる分割請求機能、現在のバケット使用量を含む暫定データの報告機能、閾値に基づく課金機能、企業または支店レベルでバンドルを共有するためのサポート、クローズド・ユーザーグループ機能、サイクル途中の使用データや料金データの閲覧機能などにより、極めて複雑な構造を持つ企業のニーズにもお応えします。

このソリューションは、カスタマイズ可能なルールに基づきリアルタイムの高度なコスト管理をサポートし、モバイル、固定、ホスティングやIoTなど、すべてのサービスの使用料金を簡単に1つの請求書にまとめることができます。サードパーティにインボイスを作成させる代理請求機能を含め、企業階層やルールを自由に定義し分割請求することも可能です。このシステムは、Comarch Real-time Data Control & PresentationなどのComarchソリューションと統合し、Corporate Self-careなどのチャネルからデジタル・インボイスを送付したり、課金や請求の詳細データを視覚的なインサイトとして提示できるように設計されています。手間のかからない支払い管理、料金回収、補助元帳、会計処理を実現するなら、是非このモジュールをご利用ください。
Putting the Digital Customer Experience at The Heart of Telco Omnichannel Strategies
当社のビデオを是非ご覧ください。

特長

インボイスの統合と請求機能のハブ化

さまざまな請求ソリューションのデータを集約し、1つのインボイスにまとめます。

分割請求 

複数の関係者間へ料金を分割請求することができます。   

複雑な企業構造にも対応

複数の支店や部署から構成される企業にも対応できます。

確認用インボイス

承認前にインボイスを確認できます。

デジタル・インボイス/オンライン・データアクセス

インターネットからインボイスにアクセスでき、ドリルダウン分析を一つのイベントにまとめることも可能です。

資料ダウンロード

    リソース

    他のサービス

    ケース スタディ

    A Case Study in Digital BSS Collaboration
    Comarch & X by Orange ビデオを是非ご覧ください。

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。