SLA monitoring

電気通信のためのComarch SLA Monitoringは、特定の顧客のニーズや、技術 (サービス可用性など) や組織 (対応時間や通知時間など) 的な品質パラメーターに適合させた一連の特定サービスを定義します。サービス プロバイダーがサービス パラメーター要件を満たせない場合、あるいは定義された品質を保証できない場合に適用される料率の引き下げや割引率を定義することもできます。一般的な電気通信事業向けのサービス品質保証 (SLA) 契約では、サービス不履行が発生した際に、特定サービスの収益が大幅に減額されます。

Comarch SLA Monitoringは、通信事業者がサービスやSLA管理関連を定義し、それをモニタリングすることで、顧客満足度を向上させ、SLA関連のクレームによって発生する損害を最小限に抑えられるようにサポートします。

 

メリット

SLAテンプレートの定義と管理

このシステムは、1つのサービスに複数のSLAを割り当てることができます。また、各SLA契約の履行上の問題を特定し、迅速な判断を促して、SLAに基づく減額の損失を最小限に抑え、将来的に同様のSLA不履行が発生しないように防ぎます。

サービス レポートの生成

サービス インベントリの内容に基づき、サービスの健全性データ、サービス パフォーマンス指標、定期および臨時レポート、レポート作成のスケジューリングに対応します。

Comarch Fault Managementを統合

統合されるComarch Fault Managementが不具合イベント(品切れや、在庫の確認)を収集します。また、標準仕様で統合されているComarch Network Performance Managementが、パフォーマンス データ (KPI) の収集をサポートします。

CRMや販売サポート ソリューションの簡単統合

顧客関係管理 (CRM) や販売サポート ソリューションを統合しているため、顧客との契約を迅速かつ簡単に修正することが可能です。このシステムは、CRMシステムと同じ加入者リストを使用しているため、オペレーターは瞬時に顧客情報を変更できます。直感的な視覚的ユーザー インターフェースにより、複雑な契約条項を迅速に適用することができます。

機能

SLA管理プロセス全体に対応

SLA製品の定義から、契約の締結や既存サービスへの適用、またSLA履行のモニタリングや決済に至る、すべてのプロセスに対応します。

SLA履行状況のリアルタイム モニタリング

このシステムは、SLAの履行プロセスをリアルタイムで監視するため、SLAの違反が発生した際には、迅速に対応し、ビジネス パートナーの満足度を向上させることができます。

サービス健全性の監視

ネットワーク不具合がビジネスに与える影響をほぼリアルタイムで分析した結果に基づき、サービス状態をほぼリアルタイムで監視し、サービス問題が発生した際には、アラームを発行します。

エスカレーション メカニズム

SLAの違反が発生した際は、直ちに自動通知が送られ、潜在的な損害を最小限に抑えます。

本製品が使われているソリューションの例:

ケース スタディ

「MTCは、最高の顧客体験を実現するという究極の目標に基づき、Comarchのソリューションでネットワーク中心型から顧客中心型のOSSエコシステムへ転換できると信じています。」 

MTCバイス プレジデント兼最高技術責任者(CTO)

アンドレ―・ウシャツキー(Andrey Ushatsky)

ケース スタディをダウンロード

Related Materials

Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。