SLA monitoring

Comarchの電気通信事業者のためのサービス品質保証ソリューションは、特定のお客様のニーズに合わせて具体的に準備された一連のサービス、および技術的(サービス可用性データなど)または組織的(対応時間、通知時間など)な品質パラメーターを定義します。品質保証契約には、サービスプロバイダーが期待されるサービスパラメーターを満たせない場合や、契約を履行しない場合に適用される割引率が定義されることもあります。一般的な電気通信事業におけるサービス品質保証契約の下では、サービス違反を発生させれば、特定サービスからの収入が大幅に減少します。

Comarch SLA Monitoringは、電気通信事業者がサービスや関連のサービス品質保証を定義およびモニタリングすることで顧客満足度を向上させ、サービス品質保証に基づく損害賠償請求に起因する損害を最小限に抑えられるようにサポートします。

Predictive Maintenance as the first step towards Intelligent Assurance
当社のビデオを是非ご覧ください。

特長

  1. 01 サービス品質保証契約の各種側面をモニタリング
  2. サービス品質保証契約は、保証プロセスを通して、履行プロセスから契約終了段階までを広く対象としている場合があります。そのすべての段階を、共通のツールを使ってモニタリングします。
  3. 02 予知保全による事前対応を実現
  4. 機械学習アルゴリズムを利用し、自動的に基準値を定義して、異常を検知します。
  5. 03 インテリジェントなイベント処理にサービス品質保証を統合
  6. 各種ソースから送られてくるイベントの総合処理プロセスに、サービス品質保証モニタリングシステムが生成するサービス品質保証の閾値超過イベントを組み込みます。
  7. 04 保証プロセスを統合
  8. Comarch OSS Service Deskにサービス品質保証モニタリングツールを統合し、インシデント(Incident)、問題 (Problem)、変更管理 (Change Management) プロセスを効率的にサポートします。

サービス品質保証契約の各種側面をモニタリング

サービス品質保証契約は、保証プロセスを通して、履行プロセスから契約終了段階までを広く対象としている場合があります。そのすべての段階を、共通のツールを使ってモニタリングします。

予知保全による事前対応を実現

機械学習アルゴリズムを利用し、自動的に基準値を定義して、異常を検知します。

インテリジェントなイベント処理にサービス品質保証を統合

各種ソースから送られてくるイベントの総合処理プロセスに、サービス品質保証モニタリングシステムが生成するサービス品質保証の閾値超過イベントを組み込みます。

保証プロセスを統合

Comarch OSS Service Deskにサービス品質保証モニタリングツールを統合し、インシデント(Incident)、問題 (Problem)、変更管理 (Change Management) プロセスを効率的にサポートします。
サービスレベル・アグリーメント監視のダッシュボード

他のサービス

ケース スタディ

  • MTCは、最高の顧客体験を実現するという究極の目標に基づき、Comarchのソリューションでネットワーク中心型から顧客中心型のOSSエコシステムへ転換できると信じています。
     
    MTCバイス プレジデント兼最高技術責任者(CTO)
    アンドレ―・ウシャツキー(Andrey Ushatsky)

    資料ダウンロード

      リソース

      Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

      御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。