Service & Resource Orchestration

Comarch Service & Resource Orchestration製品:OSS自動化の鍵

Comarch サービス& リソースオーケストレーションは、CSPがサービスとネットワーク管理の自動化を強化し、従来のOSSソリューションからゼロタッチネットワークとサービス管理への移行をサポートします。オーケストレーションは、フルフィルメント領域だけでなく、完全なサービスとリソースのライフサイクルに関連する全てのプロセスの自動化、つまりE2Eサービスオーケストレーションを目的としています。

Comarch E2Eオーケストレーションは以下のことを実行します:

  • ネットワークの計画とアップグレードのプロセス中のオーケストレーション。ネットワークを準備し、期待されるQoSを提供することでカスタマーサービスをサポートします。
  • 顧客注文履行プロセス中のオーケストレーション。
  • 自己修復と自動スケーリングなどの保証プロセス中のオーケストレーション。

 

オーケストレーション自動化において重要となるのは設計段階です。設計段階では意図を低レベルの概念に分解し、オーケストレーションの完全な自動化に基づいてコンポーネントをモデル化する必要があります。設計段階には、人間によるタスクが残されている可能性がありますが、その自動化に役立つアナリティクスとAIアルゴリズムを使用するのがこのシステムの目的です。

 

仮想化ドメインに関しては、この製品はNFV MANOと SDNコントローラー間の一貫性を行います。特に、サービスとリソースの可視化により、Comarch サービス & リソースオーケストレーションは、ドメイン固有のオーケストレータによるエンドツーエンドのオーケストレーションを保証し、各ドメインがカスタマーサービスの提供に必要とするサブサービスを提供します。

技術的には、Comarch Service & Resource Orchestrationソフトウェアは、Comarch Resource Managementと事前に統合されたSFOに基づいています。

How to Make your OSS 5G ready
当社のビデオを是非ご覧ください。

Network テレコム サービス & リソースオーケストレーション製品のメリット:

発案から実行までの時間の短縮

オーケストレーションとは、自動化されたオーケストレーションを介して、設計(発案)から実行までの時間を短縮することです。これは、組織化された保証プロセス、サービスフルフィルメントプロセスとネットワーク展開、及びアップグレードプロセスなどに使われる概念です。

カスタマーサービス主導のネットワーク運用

一貫したサービスとリソースのオーケストレーション、ソフトウェアとネットワークリソース、そしてそれらのサポートを行うサービスにより、ネットワーク(リソース)中心のネットワーク操作から顧客中心の操作に変換することができます。
 

従来の操作から自動オーケストレーションへのスムーズな移行

Comarch サービス & リソースオーケストレーションは、手作業の入力を伴う設計フェーズと実行フェーズを区別することにより、従来の操作から、人間が「何」を行うかではなく、「どのように」行うかを定義する、自動オーケストレーションへのスムーズな変換を承ります。
 

NFV MANO とSDNコントローラーオーケストレーション間のサイロの回避

ETSI MANOは、仮想リンクを接合要素としてのみ取り扱うため、VNF中心となります。実際には、インテリジェントカスタマーサービスの提供には、VNF及びSDNコントローラーのオーケストレーションを調整する必要があります。特に、VNFがMANO NFVI PoP間(エッジとコア間など)で動的に再割り当てされる可能性がある場合、SDNコントローラーのオーケストレーションの調整が不可欠です。

自己修復及び自動スケーリング中の自動オーケストレーションによるカスタマーエクスペリエンスの保証

期待されるカスタマーエクスペリエンスを確実に行うには、迅速かつ積極的に対応する自動化レベルを従来のネットワークよりもはるかに高くする必要があります。また、エンドツーエンドのサービスビューを行うために、自己修復と自動スケーリングを定期的に調整しなければなりません。
 

マイクロサービスに基づくアーキテクチャを使用したホリスティック・アプローチ(モジュラー・アプローチ)

Comarch サービスアンドリソース・オーケストレーションは、ネットワークの全体像を容易に捉えることができる包括的なアプローチです。技術的には、サードパーティベンダーが提供するマイクロサービスと統合できるように、ネイティブに設計された事前統合Comarchモジュールから構築されたモジュラーソリューションであるとも言えます。

仮想化ネットワークとレガシーネットワーク間の自動化

このシステムは、ハイブリッドネットワーク全体のオーケストレーションを可能にし、注文をレガシーネットワークと仮想化ネットワークドメインに委任することができます。

エンドツーエントのマルチドメインオーケストレーション

カスタマーサービスを提供したり管理したりするためには、全てのドメインが顧客に価値を提供するソリューションに貢献するよう、ドメイン固有の多くのコントローラーと管理システムを調整しなければなりません。

ネットワークサービスオーケストレーションに関連するP D F資料をご参照ください。

    リソース
    The Use Of AI and ML for Automated Cross Vendor VNF Self Healing and Auto Scaling
    当社のビデオを是非ご覧ください。

    テレコムサービスオーケストレーションにご関心をお持ちのお客様は、こちらの商品もご覧ください。

    ケース スタディ

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。