Comarch Insurance Underwriting

Comarch Insurance Underwritingは、生命保険会社のためのソリューションです。新規契約や更新手続時のリスク査定にあたって、引受業務をサポートします。

システムは、設定可能なルールに基づいてリスク査定を自動で実行するほか、保険会社が行う人手によるリスク査定手順を案内したり、重要な情報の記録や他の手順の関係者との連絡手段を提供したりする機能を備えています。

主なメリット

Gartnerレポート掲載のソフトウェアをご覧下さいルーティン作業を減らして、誤謬率を低減
意思決定を支援 業務ルールに従って、選択した保険契約申し込み処理を自動で実行
時間・コストを節約 保険契約申し込みから保険適用までの所要時間を大幅に短縮
提携先・顧客へのサービスを強化問診票、オンラインコミュニケーションの採用により、顧客満足度が向上

Comarch Insurance Underwritingの特徴

データ収集外部システムや契約査定のための質問票を組み込んで、必要なデータをシステムに供給
契約査定を自動化業務タスクを数学的ルールを用いて記述することで自動化し、保険会社をサポート
要件管理提出文書のチェックリストや、被保険者が受診すべき検査の情報を提示
人手による契約査定に対応自動処理を利用しない、人手による契約査定タスクを支援

各種モジュール

データ収集

データ収集

保険に関するリスク査定にあたって必要なデータ・文書を、Comarch Insurance Underwritingに組み込まれた外部システムから収集します。

  • 保険契約申し込みの処理
  • 保険証書の管理
  • 文書や、問診票への回答の収集

リスク査定に必要な外部システムからのデータは、保険会社の関係書類としてシステム内に保存されます。関係書類には、現在の被保険者データのほか変更履歴や手術履歴も含まれており、被保険者に関する過去の査定情報を収集します。

自動での契約査定

リスク査定の自動処理には、以下が含まれます。

  • リスク査定調査の構成
  • 被保険者に関する要件定義(文書交付、健康診断、その他)
  • 業務ルールに基づく自動決定(個人データ、問診票への回答、申込データ、被保険者の病歴などによる)

契約査定の自動処理に基づいて、以下を始めとする項目を決定します。

  • 標準約款での引受
  • 保険契約申込の拒否
  • 割増保険料、特約条項の追加、特定リスクの除外
  • 事例を参照して、手動処理に移行
要件管理

要件管理

被保険者に関する要件チェックリストを包括的に管理。

  • 業務ルールに基づいて、事例に対して要件を自動割当
  • リスク査定処理において、以下の作業を、人手により要件管理
    • 追加/編集
    • 削除/取消
    • 適合者のマーキング
    • 満期日の記入/設定
    • 払込再案内の送信
    • 要件とコストの関連付け

人手による契約査定

保険会社と協力関係者の日常業務を支援するため、以下の機能を提供します。

  • リスク査定結果の登録
    • 条件の変更:保険金額、保険契約期間
    • 保険料の割増
    • 保険条項、保障の除外
    • 一時保障の管理
  • 追加診察‐結果、文書、費用の記録
  • 他の手続き担当者による決定の検証
  • 保険契約申込に関する決定
  • カウンターオファーが提示された場合、被保険者の決定をファイルに保存

Comarch Insurance Underwritingは、ベルギーの保険会社Delta Lloyd Life社で導入され、同社内で利用されている他の保険システムと統合されています。

Comarch Insurance Underwritingシステムを構成するコンポーネントには、Comarch Digital Insuranceなど専用のフロントオフィスソリューションのような他のComarchシステム内で動作するものがあります。

ご興味をお持ちいただけましたか?

是非、貴社のビジネス ニーズをお聞かせください。Comarchが完璧なソリューションを見つけます。