AI Control Desk

Comarch AI Control Deskは、各種Comarch製品のAIモジュールで実現される機械学習のユースケースの成果を監視することに注目したComarch Intelligent Service Desk専用のソリューションです。Comarch AI Control Desksは、以下のユースケースに対応しています。
  • 自動状況検知ユースケース
  • 自動問題検知ユースケース
  • 自動基準値生成および異常検知ユースケース
  • 知識の蓄積
詳しくは、機械学習 (Machine Learning) のユースケースをご覧。Comarch AI Control Desksは、発見したインシデント、問題、異常を解決するために必要な最善策を提案するチェックリストなど、Comarch OSS Service Deskの標準的なメカニズムを利用して、これらのユースケースに対応します。また、Comarch AI Control Desksはオペレーターが選択した対応をモニタリングし、将来に向けてアルゴリズムを更に鍛えます。このメカニズムは、電子ブックストアのおすすめ機能のようなものですが、電子ブックシステムとは異なり、ネットワークやサービスオペレーター向けに可能な復旧策を分析します。

AI活用による標準インシデント及びプロブレム・マネジメント・プロセス

Predictive Maintenance as the first step towards Intelligent Assurance
当社のビデオを是非ご覧ください。

メリット

  1. 01 AIOpsを実現
  2. 組織に潜在的に存在する知識を効率的に利用するためには、インテリジェンスが重要です。適時に適切な対応を行うためにはインテリジェントな機械から必要な情報を得て、人間がマニュアルで対応する必要があります。
  3. 02 人工知能を監視
  4. 人工知能 (Artificial Intelligence) の特性として、人間の専門家による監視が必要になるかもしれません。特に導入したての頃には、その可能性が高くなります。
  5. 03 保証プロセスを自動化
  6. 一元管理された情報源からの情報を基に、精巧な相関ルールで統一された対応を実施し、オペレーターがマニュアル処理しなければならない障害票の数を最大90パーセン削減します。
  7. 04 組織の知識を蓄積可能。
  8. 機械学習アルゴリズムが利用できる形式でシステムに運営チームの知識を組み込み、運営の効率化を図ります。

AIOpsを実現

組織に潜在的に存在する知識を効率的に利用するためには、インテリジェンスが重要です。適時に適切な対応を行うためにはインテリジェントな機械から必要な情報を得て、人間がマニュアルで対応する必要があります。

人工知能を監視

人工知能 (Artificial Intelligence) の特性として、人間の専門家による監視が必要になるかもしれません。特に導入したての頃には、その可能性が高くなります。

保証プロセスを自動化

一元管理された情報源からの情報を基に、精巧な相関ルールで統一された対応を実施し、オペレーターがマニュアル処理しなければならない障害票の数を最大90パーセン削減します。

組織の知識を蓄積可能。

機械学習アルゴリズムが利用できる形式でシステムに運営チームの知識を組み込み、運営の効率化を図ります。

他のサービス

資料ダウンロード

    リソース

    Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

    御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。