OSS Mediation

Comarch OSS Mediationにより、ネットワークの物理インフラ (ネットワーク要素やネットワーク管理システムーNMS) を他のOSSツールと統合することが可能になります。このシステムは、サービスや顧客ベースは現状のままに維持しつつ、ネットワークの煩雑性を緩和することを目的としています。

ビジネス ルールを柔軟に定義でき、インターフェースやプロトコル アダプタが豊富に搭載されているため、Comarch OSS Mediationに構築されたメディエーション ソリューションは、サービス プロビジョニングやモニタリング、不具合管理、パフォーマンス管理、設定管理、リコンシリエーションとオートディスカバリを含め、真のクロスドメイン業務を実現することができます。
Comarch DEMO for E2E Automated Service Provisioning
当社のビデオを是非ご覧ください。

メリット

すべての分野にFCAPSを完全に実現

このシステムは、各種テクノロジー分野 (GSM、GPRS、UMTS、PSTN、IP、ATM、SDH) 全体で、FCAPS (不具合、設定、会計、パフォーマンス、セキュリティ) プロセスを完全にサポートします。

外部システムとの簡単統合

Comarch OSS Mediationにはインターフェースやアダプタが豊富に搭載され、多数のシステムやプロトコル (ASCII、SNMP、Q3、CORBA、HTTP、FTP、SFTP、SSH、JDBC、dBase、TNMP) に対応できます。

貴社のニーズに合わせた柔軟なサポート

(共通のメディエーション フレームワークに基づく) ハード コーディング不要で、簡単にシステムを貴社のビジネスの実態に合わせて調節することができます。インテグレーターやエンドユーザーでも、このシステムの機能/運用を調節できます。柔軟でカスタマイズ可能なエンジンが、変化する環境に合わせて素早く修正や調節を行います。

ルールに基づくビジネス ロジック

ルールに基づくビジネス ロジックにより、さまざまなデータ モデル、通信インターフェース、インタラクション方式が絡み合った環境に柔軟なソリューションを実現できます。ビジネス ロジック先導型のこのシステムは、あらゆる動作やオペレーションをビジネス ルールで管理します。
 

複雑なシステム インタラクションを適切に管理

ソリューション機能を透過的に各モジュールに割り当てるため、各種システム間の複雑な通信を適切に管理することができます。Comarch OSS Mediationは、任意で複雑なインタラクション スキームやマルチポイント通信にも対応できます。

ネットワークとIT間の通信の効率化

Comarch OSS Mediationは、柔軟性、効率性、そしてコスト効率の高いデータおよびリクエスト処理システムです。あらゆるネットワークと高レベルの「包括的」ネットワーク管理システム間に高速かつ確かな双方向通信を実現します。

資料ダウンロード

    リソース
    Adapting to 5G: The network automation journey
    当社のビデオを是非ご覧ください。

    ケース スタディ

    • Comarchは、信頼できる柔軟なパートナーです。複雑なOSS環境の統一化や次世代型OSS概念への移行をサポートしてくれます。
       
      Telekom Deutschland, Germanyコンフィグレーション&プロビジョニング システム長
      トマス・キーメル(Thomas Kiemle)

      Comarchにご関心をお持ちいただけましたか?製品選びにサポートをご希望ですか?

      御社のビジネス要件をお知らせください。Comarchが最適なソリューションをご提案します。