ロイヤルティ コンサルティング

ロイヤルティ プログラムの開発は、数多くの条件を満たさなければならない、複雑で多くのリソースが必要とされるプロセスです。

 

現代のロイヤルティは、平面的な行動に基づくインセンティブ スキームから、幅広いお客様タッチポイントに対応したオムニチャンネルのお客様体験管理フレームワークへと進化した、多角的な構造であると考えています。

 

Comarchは、ロイヤルティ プログラムの構築経験を通して、専門性や知識を蓄積し、必要とされる技術や分析能力をすべて身に着けることができました。これを基に、ロイヤルティ プログラム開発・管理プロセスのすべての段階で、お客様のビジネスをサポートします。

Comarchは、ロイヤルティ プログラムの開発や管理は複雑な作業であり、その成功には下記を含む多くの要素が絡んでいることを理解しています。

  • 高いお客様参加率と意欲
  • 魅力的なプログラムとお客様価値提案
  • プロセスの最適化と優れたデザイン
  • 最高のテクノロジーを活用する能力

Comarchは、ベストプラクティス、新しいものの見方、業界に対するインサイトを基に、最適なプログラム運営モデルを構築します。また、あらゆる業界の種類や規模にかかわらず、体系的なプロセスやプログラム管理を提供します。

サービス

Comarchは、ロイヤルティ コンサルティング サービスを幅広く提供します。

  1. 1 プログラム戦略
    • ニーズを詳しく検討し、ビジョンを策定
    • 目標値やKPIを設定
    • プロジェクトに関わるすべてのパートナーと関係者のビジネスやマーケティング要件を確認
    • プログラムのお客様価値提案を分析
    • 高度な財政モデルを構築し、投資利益率に対するプログラムの効果を評価
    • 競争環境やお客様管理イニシアチブを分析
  2. 2 プログラム概念とメカニズムのデザイン
    • プログラムの対象オーディエンスを調査
    • ロイヤルティ通貨の付与と利用に対応。
    • プログラムのメリットや報酬を設定
    • 通信チャンネルを選択
    • 登録チャンネルの手順を管理
    • プロモーション タイプを定義
    • ビジネス ケース シナリオを開発
    • KPI測定基準と予想値を提供
    • プログラム オペレーターとパートナー間の提携モデルを開発
    • パートナー獲得について高レベルの提案を実施
    • プログラム パートナー間の決済モデルを構築
  3. 3 IoTの統合
    • プログラムに新パートナーを追加
    • パートナー間の決済状況を報告
    • 戦略的パートナーとの関係性を管理
    • サービス プロバイダー候補を選択
    • 下請業者との提携関係を確立
  4. 4 特典戦略とフルフィルメント
    • 特典区分を決定
    • 対象グループに特化した特典を決定
    • サプライヤーとの交渉を実施
    • クリエイティブなデザインやカタログ製作に対応
    • 特典利用チャンネルと特典のロジスティクスを決定
    • お客様価値提案の追加要素を提案し、お客様によるロイヤルティ カードの使用を促進
  5. 5 プログラム マーケティング通信戦略とプラン
    • プログラム通信とキャンペーン開発をサポート
    • プログラム運営にカスタマーインサイトを取り入れ
    • 各種通信チャンネル用のメッセージ テンプレートを定義
    • お客様との日々のやり取りを改善するための提案を実施
    • デジタル、モバイル、SNSチャンネルからメンバーとのエンゲージメントを計画
  6. 6 デジタルマーケティング戦略
    • ロイヤルティ プログラムのコミュニケーションに適切なチャンネルを選択
    • ロイヤルティ プログラムのモバイル アプリやメンバー用ポータルを最適化
    • ロイヤルティ プログラムのオムニチャンネル通信に基本ルールを設定
    • ロイヤルティ プログラムのSNS戦略を定義
    • デジタル通信に関するKPIを開発
    • お客様のセグメント化と分析を実行
    • 重要な通信プロセスについて説明を実施
  7. 7 プログラムの構成と手順
    • プログラム運営構造を定義
    • 登録、責任の共有、クレーム管理、システムの利用規約、お客様サービス、特典発行プロセスなどの詳しい手順を開発
    • 法律や税金について提案
  8. 8 IT要件の分析
    • プログラムの運営をサポートする機能的および非機能的ITシステム要件を詳しく定義
    • 望ましいソリューション アーキテクチャやシステム統合モデルをデザイン
    • データ保護保証、システムのアクセス制御、不正予防メカニズムを提案
    • 必要とされるシステム拡張性をシミュレーションし、予想されるデータ処理要件に適合

プログラム戦略

  • ニーズを詳しく検討し、ビジョンを策定
  • 目標値やKPIを設定
  • プロジェクトに関わるすべてのパートナーと関係者のビジネスやマーケティング要件を確認
  • プログラムのお客様価値提案を分析
  • 高度な財政モデルを構築し、投資利益率に対するプログラムの効果を評価
  • 競争環境やお客様管理イニシアチブを分析

プログラム概念とメカニズムのデザイン

  • プログラムの対象オーディエンスを調査
  • ロイヤルティ通貨の付与と利用に対応。
  • プログラムのメリットや報酬を設定
  • 通信チャンネルを選択
  • 登録チャンネルの手順を管理
  • プロモーション タイプを定義
  • ビジネス ケース シナリオを開発
  • KPI測定基準と予想値を提供
  • プログラム オペレーターとパートナー間の提携モデルを開発
  • パートナー獲得について高レベルの提案を実施
  • プログラム パートナー間の決済モデルを構築

IoTの統合

  • プログラムに新パートナーを追加
  • パートナー間の決済状況を報告
  • 戦略的パートナーとの関係性を管理
  • サービス プロバイダー候補を選択
  • 下請業者との提携関係を確立

特典戦略とフルフィルメント

  • 特典区分を決定
  • 対象グループに特化した特典を決定
  • サプライヤーとの交渉を実施
  • クリエイティブなデザインやカタログ製作に対応
  • 特典利用チャンネルと特典のロジスティクスを決定
  • お客様価値提案の追加要素を提案し、お客様によるロイヤルティ カードの使用を促進

プログラム マーケティング通信戦略とプラン

  • プログラム通信とキャンペーン開発をサポート
  • プログラム運営にカスタマーインサイトを取り入れ
  • 各種通信チャンネル用のメッセージ テンプレートを定義
  • お客様との日々のやり取りを改善するための提案を実施
  • デジタル、モバイル、SNSチャンネルからメンバーとのエンゲージメントを計画

デジタルマーケティング戦略

  • ロイヤルティ プログラムのコミュニケーションに適切なチャンネルを選択
  • ロイヤルティ プログラムのモバイル アプリやメンバー用ポータルを最適化
  • ロイヤルティ プログラムのオムニチャンネル通信に基本ルールを設定
  • ロイヤルティ プログラムのSNS戦略を定義
  • デジタル通信に関するKPIを開発
  • お客様のセグメント化と分析を実行
  • 重要な通信プロセスについて説明を実施

プログラムの構成と手順

  • プログラム運営構造を定義
  • 登録、責任の共有、クレーム管理、システムの利用規約、お客様サービス、特典発行プロセスなどの詳しい手順を開発
  • 法律や税金について提案

IT要件の分析

  • プログラムの運営をサポートする機能的および非機能的ITシステム要件を詳しく定義
  • 望ましいソリューション アーキテクチャやシステム統合モデルをデザイン
  • データ保護保証、システムのアクセス制御、不正予防メカニズムを提案
  • 必要とされるシステム拡張性をシミュレーションし、予想されるデータ処理要件に適合

特長

  • 優れたビジネス理論に基づき、独自のカスタマー ロイヤルティ プログラムを開発
  • お客様価値提案プログラムを向上させる方法について、適切なビジネス知識を提供
  • ブランドの売上増加を重視
  • 詳しいアクション計画と目標値を設定し、プログラム戦略を明確に定義
  • プログラムのデザインや管理について、知識やベストプラクティスを提供
  • 対象グループに特化したプログラムを開発
  • ライフサイクルの各フェーズでお客様と効率的にエンゲージメントを図れるチャンネルを選択

Comarch のクライアント

    その他のクライアント

    ご興味をお持ちいただけましたか?

    是非、貴社のビジネス ニーズをお聞かせください。Comarchが完璧なソリューションを見つけます。