信頼性の高い電子カルテ

Comarch Optimed NXTは、医療従事者の業務をサポートし、促進します。外科、病棟、手術室、研究室等、様々な場所で働く従業員は、インターフェースがよく似ていて、同じように直感的に操作できるソフトウェアを使用しています。また、Comarch Optimed NXTはタブレットでも運用されており、医師はベッドサイドで患者に関する情報に直接アクセスすることができます。これにより、情報バンドからコードをスキャンして患者を識別するプロセスが効率化され、迅速な検査オーダー、結果の読み取り、投薬の指示が可能になり、印刷費も削減されます。

ソリューションの利点

機能

  • 直感的なユーザーインターフェース(UI)
  • 文書の修正や変更の履歴をプレビュー
  • イベントをリアルタイムでユーザに自動通知
  • アプリケーションの応答性
  • 患者データの表示:当日の健康状態、バイタルサインの表示、実施した検査の表示
  • すべての文書の自動保存機能と作業コピーの作成を内蔵
  • 各グループの担当者が独立して文書を完成させることが可能
  • 内蔵のダイナミックレポート
  • 医師が定義した関連する医療データの入手
  • あらゆる医療文書に対する関連手順(ICD9)の事前定義
  • 様々なメーカーのシステムとの連携が可能

適用分野

基本モジュール

登録

本モジュールでは、患者の登録プロセス、訪問スケジュールの作成、データの入力を行うことができます。

入院患者数

本モジュールでは、入院の一部として患者の入院記録を残すことができます。

病棟

本モジュールは、病棟での患者の治療に関連する医療情報を記録する機能が搭載。

医院

本モジュールは医師を対象としており、スケジュールされた訪問を処理することができます。テスト結果のプレビューも可能です。

医療検査指示

本モジュールは、RIS等の関連する外部病棟への医療指示の送信を実現します。

国民健康保険基金との決済

本モジュールは、医療機関と国民健康保険基金との間の決済を可能にし、サポートします。

追加モジュールのリスト

  1. 薬局
  2. 本モジュールは、中大規模の病院の薬局(多くの倉庫を持つ薬局)に対応しており、薬局の倉庫ごとに独立した記録を取ることも可能です。
  3. 病棟ごとの小規模薬局
  4. 本モジュールでは、特定の病棟で薬剤を管理することができ、患者ごとに薬剤を割り当てることも可能です。本モジュールは、薬の消費に関するコストを大幅に削減します。
  5. 預託在庫
  6. 患者の預託物を記録を可能にするモジュール
  7. 電子医療記録(EHR)
  8. Comarch EHRは、あらゆる医療機関の電子文書を管理するためのITシステムです。様々なシステムの文書に一元的にアクセスすることで、医療データの収集と処理を効率的に行い、文書の安全で完全なアーカイブを作成することができます。この革新的なソリューションは、医師の適切な診断をサポートし、患者と医療スタッフの時間を節約します。Comarch EHRシステムの9つの連携プロファイルとの互換性は、IHE(Integrating the Healthcare Enterprise)によって確認されています。
  9. RIS
  10. 電子カルテの一部でありながら、画像診断部門を完全に独立して管理することができる「Radiology Information System」。診断機器との通信を可能にするモジュールです。患者の登録、オーダーの作成、検査手順の計画、検査内容の作成、承認、相談、保存、レポートの作成などを確実に行います。個々のタスクリストの作成、リソースの管理、注文の流通の自動化、個人情報や医療データのセキュリティの確保等が可能です。
  11. リハビリテーション(入院、外来、在宅)
  12. リハビリテーション案内所、デイケアセンター、リハビリテーションデイケア施設、リハビリテーションクリニックの運用をサ支えるために設計されたモジュールです。本アプリケーションでは、クリニックへの患者登録、診察時に収集した医療データの記録、ワークスケジュールを含むクリニックへの理学療法の発注等が可能です。本モジュールでは、実行した治療法の記録も可能です。
  13. 手術室と分娩室
  14. 本モジュールにより、多くの手術室の管理が可能になります。このモジュールは汎用性が高いため、一般的な手術室や特別な設備を備えた手術室(分娩室等)だけでなく、小規模な治療室でも使用することができます。
  15. 採取室
  16. 本モジュールは、医師が指示した検査が自動的に検査機関に送られるのではなく、患者より採取されるまで保留されることを保証します。採取し、チューブにバーコードを貼り付けた後、注文番号と採取コードをスキャンします。承認後、注文は自動的にラボに送られます。
  17. 歯科
  18. 歯科医院での仕事を支えるモジュールとなっています。患者の治療の全過程のデータを収集し、閲覧することができます。デンタル・ダイアグラム・モデルを使用して、担当者の作業を容易にし、改善します。国民健康保険と民間の支払者との間でサービスの決済を可能にします。
  19. 透析室
  20. 血液透析治療の計画と記録をサポートし、血液透析実行プロトコルを維持するためのモジュールまたは独立したシステムです。
  21. 診断研究室
  22. 本モジュールは、病院および外来診療所の患者の依頼登録の範囲内で、検査室のサービスを確保します。結果を発注元に伝えたり、契約したサービスを記録したりすることができます。機器メーカーの専用ソフトとの連携の仕組みも組み込まれています。
  23. 専門研究室
  24. 本モジュールは、20以上の専門ラボ(血液バンク、幹細胞バンク、血清学ラボ、病理形態学ラボ、血行動態ラボ、冠動脈造影ラボ等)をサポートしています。テストの発注、テストの種類に応じた結果の入力、計測機器との連携等が可能です。本モジュールは電子カルテと連携されています。
  25. 細胞増殖抑制研究室
  26. 細胞増殖剤(抗がん剤)の調製分野における薬剤師の業務を支援するシステムの一つです。薬剤のカタログ化、薬剤投与スケジュールの作成・管理、薬剤製造の指示・受付、調製液のラベル作成・印刷等が可能です。本システムでは、容積法と重量法による医薬品の製造が可能で、各段階の製造が電子天秤の表示に基づいて検証され、製造プロセスの正確な記録が可能です。
  27. 病理形態学研究室(HISTOMED)
  28. 本モジュールは、独立した医療機関と、病院の一部である病理学的検査室の両方に対応するソリューションです。本アプリケーションでは、検査内容の作成、印刷、結果の送信、様々なレポートの作成が可能です。検査オーダーとその結果を転送するレベルで、病院の運用システムとの情報交換を可能にします。本システムでは、システムによって認定された指定された受信者に結果が自動的に送信されます。
  29. 血行動態と冠動脈撮影の研究室
  30. 本モジュールでは、血行動態および冠動脈造影検査室を完全かつ統合的に管理することができます。血管を模式的に見ることができます。
  31. 幹細胞バンク
  32. 造血幹細胞、生殖細胞、胚のマーキングが可能です。本ソリューションは、厚生省(ポーランド)の規則に示された現行の要件を満たしています。
  33. 決済
  34. 本モジュールには、商業サービスの登録と決済のための基本的な機能が含まれており、請求書、インボイス、会計領収書の印刷が可能です。
  35. 診断関連郡と一時金のシミュレーター
  36. 本モジュールは、入院に関する最小限のデータに基づいて、潜在的な診断関連郡を決定できるように設計されています。一時金シミュレーターは、実施されたサービスの一時金の独立した予測を改善することができます。
  37. 家庭訪問
  38. 本モジュールは、医療従事者が患者の自宅を訪問する際にサポートします。訪問時には、データはオフラインで収集されます。本モジュールは、病院の電子カルテと完全に連携されており、病院内で機能しているWiFiアクセスポイント内でのデータ交換や同期を可能にしています。
  39. 食生活
  40. 本モジュールは、個々の患者のために食事を注文するために使用されます。医師の指示による食事療法に基づいてメニューを作成することができます。商品、料理、食事のデータベースを自分で作成することができます。ある食事で患者に割り当てられた栄養素を計算する栄養計算機を搭載しています。本モジュールでは、注文した食事のリストや、台所のニーズに合わせたリストを作成することができます。
  41. 臨床栄養(経腸・非経口投与)
  42. 本モジュールは、臨床栄養が行われている医療機関向けに設計されています。本ソリューションは、経腸栄養や非経口栄養の際に患者に使用される一連の栄養素の調製に役立ちます。医師は、簡単なインターフェースを使って、「栄養混合液」(タンパク質、炭水化物、脂質、電解質、微量元素、ビタミン等の栄養成分を適切に選択し、混合液の形で投与)を作成することができます。
  43. 臨床試験
  44. 本モジュールは、臨床試験における患者とそのステータスを登録し、個々の治療要素(オーダーを含む)を実行することができます。融資先による臨床試験内での決済を容易にします。本システムでは、特定の臨床試験の対象となっている患者の診察、入院、診断のリストを、臨床試験中の患者の状態を考慮して、選択した期間に作成することができます。本システムは、他の電子カルテのモジュールと完全に連携可能になっています。
  45. 職業医学
  46. 本モジュールは、産業医の診療所や外来診療所、さらには地方レベルのセンター向けの包括的なソリューションです。
  47. 学校医学
  48. 本モジュールは、学校医療の中で実現される基本的な医療事務のための包括的に専用のソリューションです。

薬局

本モジュールは、中大規模の病院の薬局(多くの倉庫を持つ薬局)に対応しており、薬局の倉庫ごとに独立した記録を取ることも可能です。

病棟ごとの小規模薬局

本モジュールでは、特定の病棟で薬剤を管理することができ、患者ごとに薬剤を割り当てることも可能です。本モジュールは、薬の消費に関するコストを大幅に削減します。

預託在庫

患者の預託物を記録を可能にするモジュール

電子医療記録(EHR)

Comarch EHRは、あらゆる医療機関の電子文書を管理するためのITシステムです。様々なシステムの文書に一元的にアクセスすることで、医療データの収集と処理を効率的に行い、文書の安全で完全なアーカイブを作成することができます。この革新的なソリューションは、医師の適切な診断をサポートし、患者と医療スタッフの時間を節約します。Comarch EHRシステムの9つの連携プロファイルとの互換性は、IHE(Integrating the Healthcare Enterprise)によって確認されています。

RIS

電子カルテの一部でありながら、画像診断部門を完全に独立して管理することができる「Radiology Information System」。診断機器との通信を可能にするモジュールです。患者の登録、オーダーの作成、検査手順の計画、検査内容の作成、承認、相談、保存、レポートの作成などを確実に行います。個々のタスクリストの作成、リソースの管理、注文の流通の自動化、個人情報や医療データのセキュリティの確保等が可能です。

リハビリテーション(入院、外来、在宅)

リハビリテーション案内所、デイケアセンター、リハビリテーションデイケア施設、リハビリテーションクリニックの運用をサ支えるために設計されたモジュールです。本アプリケーションでは、クリニックへの患者登録、診察時に収集した医療データの記録、ワークスケジュールを含むクリニックへの理学療法の発注等が可能です。本モジュールでは、実行した治療法の記録も可能です。

手術室と分娩室

本モジュールにより、多くの手術室の管理が可能になります。このモジュールは汎用性が高いため、一般的な手術室や特別な設備を備えた手術室(分娩室等)だけでなく、小規模な治療室でも使用することができます。

採取室

本モジュールは、医師が指示した検査が自動的に検査機関に送られるのではなく、患者より採取されるまで保留されることを保証します。採取し、チューブにバーコードを貼り付けた後、注文番号と採取コードをスキャンします。承認後、注文は自動的にラボに送られます。

歯科

歯科医院での仕事を支えるモジュールとなっています。患者の治療の全過程のデータを収集し、閲覧することができます。デンタル・ダイアグラム・モデルを使用して、担当者の作業を容易にし、改善します。国民健康保険と民間の支払者との間でサービスの決済を可能にします。

透析室

血液透析治療の計画と記録をサポートし、血液透析実行プロトコルを維持するためのモジュールまたは独立したシステムです。

診断研究室

本モジュールは、病院および外来診療所の患者の依頼登録の範囲内で、検査室のサービスを確保します。結果を発注元に伝えたり、契約したサービスを記録したりすることができます。機器メーカーの専用ソフトとの連携の仕組みも組み込まれています。

専門研究室

本モジュールは、20以上の専門ラボ(血液バンク、幹細胞バンク、血清学ラボ、病理形態学ラボ、血行動態ラボ、冠動脈造影ラボ等)をサポートしています。テストの発注、テストの種類に応じた結果の入力、計測機器との連携等が可能です。本モジュールは電子カルテと連携されています。

細胞増殖抑制研究室

細胞増殖剤(抗がん剤)の調製分野における薬剤師の業務を支援するシステムの一つです。薬剤のカタログ化、薬剤投与スケジュールの作成・管理、薬剤製造の指示・受付、調製液のラベル作成・印刷等が可能です。本システムでは、容積法と重量法による医薬品の製造が可能で、各段階の製造が電子天秤の表示に基づいて検証され、製造プロセスの正確な記録が可能です。

病理形態学研究室(HISTOMED)

本モジュールは、独立した医療機関と、病院の一部である病理学的検査室の両方に対応するソリューションです。本アプリケーションでは、検査内容の作成、印刷、結果の送信、様々なレポートの作成が可能です。検査オーダーとその結果を転送するレベルで、病院の運用システムとの情報交換を可能にします。本システムでは、システムによって認定された指定された受信者に結果が自動的に送信されます。

血行動態と冠動脈撮影の研究室

本モジュールでは、血行動態および冠動脈造影検査室を完全かつ統合的に管理することができます。血管を模式的に見ることができます。

幹細胞バンク

造血幹細胞、生殖細胞、胚のマーキングが可能です。本ソリューションは、厚生省(ポーランド)の規則に示された現行の要件を満たしています。

決済

本モジュールには、商業サービスの登録と決済のための基本的な機能が含まれており、請求書、インボイス、会計領収書の印刷が可能です。

診断関連郡と一時金のシミュレーター

本モジュールは、入院に関する最小限のデータに基づいて、潜在的な診断関連郡を決定できるように設計されています。一時金シミュレーターは、実施されたサービスの一時金の独立した予測を改善することができます。

家庭訪問

本モジュールは、医療従事者が患者の自宅を訪問する際にサポートします。訪問時には、データはオフラインで収集されます。本モジュールは、病院の電子カルテと完全に連携されており、病院内で機能しているWiFiアクセスポイント内でのデータ交換や同期を可能にしています。

食生活

本モジュールは、個々の患者のために食事を注文するために使用されます。医師の指示による食事療法に基づいてメニューを作成することができます。商品、料理、食事のデータベースを自分で作成することができます。ある食事で患者に割り当てられた栄養素を計算する栄養計算機を搭載しています。本モジュールでは、注文した食事のリストや、台所のニーズに合わせたリストを作成することができます。

臨床栄養(経腸・非経口投与)

本モジュールは、臨床栄養が行われている医療機関向けに設計されています。本ソリューションは、経腸栄養や非経口栄養の際に患者に使用される一連の栄養素の調製に役立ちます。医師は、簡単なインターフェースを使って、「栄養混合液」(タンパク質、炭水化物、脂質、電解質、微量元素、ビタミン等の栄養成分を適切に選択し、混合液の形で投与)を作成することができます。

臨床試験

本モジュールは、臨床試験における患者とそのステータスを登録し、個々の治療要素(オーダーを含む)を実行することができます。融資先による臨床試験内での決済を容易にします。本システムでは、特定の臨床試験の対象となっている患者の診察、入院、診断のリストを、臨床試験中の患者の状態を考慮して、選択した期間に作成することができます。本システムは、他の電子カルテのモジュールと完全に連携可能になっています。

職業医学

本モジュールは、産業医の診療所や外来診療所、さらには地方レベルのセンター向けの包括的なソリューションです。

学校医学

本モジュールは、学校医療の中で実現される基本的な医療事務のための包括的に専用のソリューションです。

Comarch Healthcareの担当者へお問い合わせ

 

医療分野の製品やサービスに関心があれば連絡先がこちら。

ビデオ資料

    ダウンロード

      全ての資料を確認