医療電話会議:医療市場における新機能

遠隔医療サービスは、Comarch e-Careプラットフォームによって実現されており、遠隔地にいる患者の健康状態を常時監視することができます。このプラットフォームでは、医療データや、特定のバイタルサインを制御する測定器から収集したデータを受信して処理することができます。また、確立された治療スキームを実行するために医療従事者をサポートします。

医療電話会議を実装可能なエンティティ

ソリューションの利点

  • 医療施設
  • 自治体
  • 患者

医療施設

  • 革新的な遠隔医療サービスで提供を拡大。医療スタッフを増員することなく、提供するサービスの総合力を高めることが可能。
  • 医療スタッフの作業効率を向上。より多くの患者に同時に対応。
  • プライマリ・ケア の能力を向上する機会。様々な専門医との遠隔相談を機に、医療知識を深めることに繋がります。 
  • 費用対効果の高い遠隔医療ソリューションを導入し、一部のサービスを財務的に有益な形でアウトソーシングした結果、医療施設の収益性を向上。
  • イメージが向上し、認知度が高まり、現地の医療市場で「テクノロジー・リーダー」という名誉ある称号を獲得。

自治体

  • 専門的な医療サービスへのアクセスの向上。特に、大規模な医療センターから離れた田舎の地域、離島や、高齢者が多い地方自治体では重要です。
  • 総合的な観点から、医療へのアクセスのしやすさという住民の基本的なニーズを確保した結果、患者の満足度が向上し、自治体のイメージが改善され、居住地としての魅力が高まります。
  • 費用対効果の高い遠隔医療ソリューションの導入により、地方自治体の医療施設の収益性を向上。
  • 自治体のイメージが向上し、地域の自治体の中で「イノベーション・リーダー」の称号を獲得。

 

患者

  • 専門医の診察までの待ち時間を短縮。
  • 遠く離れた町に通わなくても、専門医にアクセスできます。可能な限りの交通費をカバーするために必要な時間とお金を節約。
  • 患者に精通し、医療事情を理解し、患者の病歴を熟知している開業医がいる中で、専門医と遠隔でr連絡を取ることで得られる安心感の向上。
  • 診断の迅速化により、効果的な治療の可能性が高まります。

該当ユーザ

遠隔相談サービスは、特に、日常的に専門医にアクセスが難しい地方に住む人々を対象としています。また、健康上の理由で移動が恒常的に制限されている高齢者や慢性疾患患者は、市場で一般的に提供されている治療や医療サービスを受けることが困難な方が対象となっています。

遠隔相談のための技術インフラ

Comarch Healthcareの担当者へお問い合わせ

 

医療分野の製品やサービスに関心があれば連絡先がこちら。

ビデオ資料

    ダウンロード

      全ての資料を確認