Comarch IoTプラットフォームとは何ですか?

Comarch IoT プラットフォームは、クラウド・ベースのモノのインターネットソリューションです。IoTデバイスとコンピュータベースのシステムのような物理的なオブジェクトの簡単かつ安全で拡張可能な接続を可能にします。このユニークな環境により、コネクティッドカーやスマートホームのコンセプトが現実化され、数十億個のIoTデバイスのデータをComarch IoTプラットフォームによって収集、保存、交換、および分析することができます。
 このクラウドプラットフォームは、デジタル市場の問題を解決するソリューションです。Comarch IoTプラットフォームアーキテクチャは、過去数年間蓄積された専門知識とノウハウで、一連のツールとコンポーネントを結合します。このIoTプラットフォームソリューションは、2~3例を挙げると、スマートホーム、ホームオートメーション、ヘルスケアや自動車分野で利用されています。

IoT プラットフォームが選択した機能

E2E 通信とデータセキュリティ

Comarch IoT プラットフォームユニフォームデータ管理はセキュリティ要件を満たしてIoT装置を統合します。さまざまな規格およびプロトコルと互換性があります。

オープンAPIによるスケーラビリティと柔軟性

Comarch IoT プラットフォームは、柔軟で拡張可能なIoTクラウドソリューションで、アプリケーションを簡単にカスタマイズすることができます。システムの所有者は、ユーザーが付加価値サービスを創出できるようAPIを公開することができます。

“If-Then” アプローチの単純さ

IoTアプローチに重点を置いてComarch IoTプラットフォームの管理を簡素化します。この種のアプローチによって、ユーザーは必要に応じてIoTソリューションを適用することができます。

相互運用可能な SW&HW 開発キット

Comarch IoT プラットフォームは物理的なオブジェクト(IoTデバイスとコンピュータベースのシステム)の簡単で安全で拡張可能な接続を可能にします。

IoTプラットフォームの使用例

プラットフォームの特徴

Comarch IoT プラットフォームは、クラウド・ベースのIoTソリューションです。これにより、プロセスの規定、デバイス管理、リモートコントロール、リアルタイムの意思決定およびデータ収集が可能です。戦略的な意思決定をサポートするために、膨大な量のデータを保存し、分析します。たとえば、Comarch IoTプラットフォームは予測メンテナンスに使用されるイベントに関するComarch IoTハブのデータを受信します。データはまた、モバイルサイトのサービス管理(FSM)アプリケーションを使用する技術スタッフにチケットを発行するのにに利用できます。さらに、収集されたデバイスのログは、データの可視化およびSLAモニタリングを可能にします。

製品選択をお手伝いしましょうか?

ビジネスニーズについてお教えください。私たちは、完璧な解決策をお見つけいたします。

他のIoTソリューションについて紹介します。ビデオをご覧ください!

    もっと知りたいですか?PDF資料をダウンロードしてください!

      すべてのリソースを参照してください